お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ナチュラル系ブランド古着専門店『drop』が関東初出店―7月18日オープン

『drop』店舗イメージ

関西でナチュラル系ブランド専門のユーズドショップを展開する「DROPS」は、東京都目黒区自由が丘に関東初となる『drop 自由が丘』を7月18日にオープンする。

【いま“学芸大学ガード下”が熱い!パリの新感覚古着&コーヒー店がオープン】

『drop』は、インターネット通販や独自のシステムを使った宅配・店頭にて衣類の買取を行い、国内外の、女性向けナチュラル系ブランドのみを取り扱うユーズドショップ。麻や綿、シルクなどの自然素材を使ったアイテムや、草木染め・藍染めなどの染め商品もそろえている。

同ショップの店内の什器や棚・家具類は、フランスやイギリスなどの蚤の市やマーケットで仕入れた家具類を使用。『drop 自由が丘』では、メリーゴーランドで使われていた木馬が出迎え、アンティークの雑貨類の販売もあり、ヨーロッパの蚤の市に来たような感覚も。

<主な取扱いブランド>

mina perhonen、Marimekko、ebagos、ARTS&SCIENCE、n100、dosa、JOURNAL STANDARD、nest Robe、HUG O WaR、45rpmなど100ブランド以上

(エボル)

お役立ち情報[PR]