お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

塩分を気にせず食べられる!調味料不使用の「ラーメンゼロ」1,130円―表参道ヒルズ「ラーメンゼロPLUS」

ふんだんな食材のダシが溶け込んだスープは、調味料ゼロでも濃厚な風味

塩分高めのお料理の筆頭とも言えるラーメン。しかし最近では、塩や味噌、醤油といったラーメンには不可欠なはずの調味料を一切使わないラーメンを出すお店もあるらしい。それでいて、味のクオリティーも高いとか。一体どんなラーメンなのか?

【東京都―あの「もうやんカレー」が1,000円で食べ放題!「もうやんおうどん」も激ウマい!】

噂のお店、「ラーメンゼロPLUS」を取材した。

■アサリダシがきいた、滋味あふれる美味しさ

一番人気のラーメンは「ラーメンゼロ」1,130円。スープに調味料を一切使わず、食材のダシのみで完成させた、この店を代表するメニューだ。

少し白濁したスープにストレートの中細麺。無着色でプリッとした自家製チャーシューとメンマ、半熟卵が器いっぱいにトッピングされていて、ボリュームも満点だ。一見濃厚そうにも見えるスープだが、口に含むと、魚介系の旨味が際立つ、複雑なダシの味わいと、さっぱりした後味に驚かされる。

薄味だが決して味がないわけではなく、旨味は十分で、ほんのり自然な塩気も。飲むほどに滋味深さを感じるヘルシーなスープである。「ダシには、北海道厚岸産のアサリのほか、昆布、鶏肉などの素材を大量に使っています」と店長。

しょっぱくないので、思う存分スープを飲めるのがいい。麺も歯ごたえがよく、小麦の風味がしっかり。麺には国産小麦を使用しているそう。

こってりした油、化学調味料もたっぷり入っているのがお好みの人には不向きかもしれないが、普段、ラーメンを食べたあとの喉の渇き、胃もたれが気になる人や、塩分を控えたい人にはピッタリ。上品でヘルシーな味を好む女性にもオススメだ。

ちなみに、もう少し塩気がほしいという人には、調味料ゼロの基本のスープにタレを加えた「ラーメンプラス」930円もある。場所柄、金・土・日は混み合うことも多いが、月から木の夕方は比較的すいていて狙いめだ。

【店舗データ】
店名:ラーメンゼロPLUS
所在地:東京都渋谷区神宮前4丁目12-10 表参道ヒルズ本館3F
営業時間:月~土/11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
日・祝/11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:表参道ヒルズに準ずる
メニューはすべて税込価格

【その他メニュー】
・ツケメン930円
・黒豚餃子570円

お役立ち情報[PR]