お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

夏を乗り切れ!働く女子の食生活を応援「ファミめし女子部」新商品

野菜と食べるスープカレーライス

ファミリーマートは、7月の新商品計7種類を、全国のファミリーマート店舗にて販売する。

商品は、社内外の女性メンバー約30名による商品開発プロジェクトチーム「ファミめし女子部」により開発されたもの。

7月8日から発売されるのは、レモン風味のシュガーマーガリンをかけて焼き上げた「レモンシュガーデニッシュ(138円)」と「野菜と食べるスープカレーライス(コラーゲン入り 498円)」。6種類の野菜が入ったスパイシーなカレーに、黒米入りのご飯を合わせている。スープカレーライスは北海道と沖縄県を除く地域で販売。

7月15日には、角切りレモンゼリー、はちみつレモンゼリー、レモンのクラッシュゼリー、レモンソースと、レモンづくしのスイーツ「はちみつレモンに出会ったブランマンジェ(220円)」が、7月22日には、関東地方限定で、ライ麦入りパンとサラダの組み合わせがヘルシーな「リュスティックサンド(ニース風サラダ 298円)」が登場。

7月29日には、牛乳1本分のカルシウムが摂れる「全粒粉入りベーグル(はちみつ&チーズクリーム 130円)」 の全国販売をはじめ、関東地方限定では、野菜たっぷりの「スモークサーモンの冷製パスタ(498円)」と柚子の香りが漂う「スプーンで食べるミニトマトの和ジュレサラダ (コラーゲン入り 238円)」も販売される。

レモンシュガーデニッシュ

はちみつレモンに出会ったブランマンジェ

スモークサーモンの冷製パスタ

お役立ち情報[PR]