お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

福岡に三つ星レストランが2軒誕生ー「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」発行

日本ミシュランタイヤ発行「ミシュランガイド福岡・佐賀2014 特別版」

日本ミシュランタイヤは、7月10日に発売される福岡県、佐賀県に特化し厳選した飲食店と宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」に先駆け、同セレクションを7月7日に発売した。同日の15時30分にはウェブサイト「ミシュランガイド・デジタル」にもセレクションを掲載した。

【1つ星に、新たな日本人シェフの名前も!フランスで2014年版ミシュランが発売】

「ミシュランガイド」とは、ミシュランの社員でありホテル・レストラン業界に精通した専任の調査員が、匿名で「素材の質」「調理技術の高さと味付けの完成度」「料理の独創性」「コストパフォーマンス」「常に安定した料理全体の一貫性」の5つの項目を採点し、厳選した施設を掲載したガイドブック。世界のどこでも同一の基準で判断し、同じ価値を持つミシュランの星を保っている。

このほど発売となる「福岡・佐賀2014特別版」では、三つ星飲食店に「行天(寿司)」「嵯峨野(日本料理」の2軒(福岡)が選ばれた。また、二つ星は12軒(飲食店:福岡8軒、佐賀3軒、旅館:福岡1軒)、一つ星は両県で43軒選ばれている。

星付き店以外も数多く掲載しており、「星はつかないものの調査員がお勧めするコストパフォーマンスの高い食事を提供するレストラン」として、厳選した3,500円以下で食事ができる店74軒に、ビルグマンマークをつけている。また、ラーメン、餃子、水炊きなど福岡、佐賀らしい料理を提供する店も多数掲載されている。

ミシュランガイド 福岡・佐賀2014特別版(日本語)は、3,240円。ミシュランガイド・デジタルは、年間2,376円もしくは月額216円で、書籍購入者が年間1,620円になる。価格は全て税込み。

お役立ち情報[PR]