お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

体を洗うだけでうっとり肌に!? 新発想の高保湿ボディケアウォッシュに注目!

夏真っ盛りで日差しが気になるこの季節。強い紫外線が肌のバリア機能を低下させたり、エアコンの冷房で室内が乾燥したりと、夏からカサカサ肌に悩む人も少なくないはず。また加齢とともに、コラーゲンやヒアルロン酸などと同様、肌のうるおいを担うセラミドや、皮脂膜をつくる皮脂の分泌も減ってしまうのも事実。

ケアセラ泡の高保湿ボディウォッシュ

ケアセラ泡の高保湿ボディウォッシュ

だからそのまま、秋冬の本格的な乾燥シーズンに突入してしまえば、うるおいとは縁遠い残念ボディになっちゃうのは確実! それだけは、いつまでも“現役”でいたい女子にとっては避けたいところ。

だって肌の質感って、男子もけっこう重視している大事なポイント。筆者のまわりでも“つるスベ肌”が嫌いな男子はいません。やはり愛される女子になるためには、1シーズン先を見越して美を磨きはじめたいですよね。

注目したのは、9月にロート製薬から登場する「次世代洗浄技術(!)」を採用したという「ケアサラ 泡の高保湿ボディウォッシュ」。

カラダの保湿といえば、お風呂上がりにボディ乳液やボディクリームを実践している人は多いはず。だけど、肌の乾燥は入浴している最中からどんどん進行しているって知っていましたか? 特に熱いお湯に長時間浸かっていると、皮脂や天然保湿因子、細胞間脂質などのうるおい成分が流れ出してしまうのです。

そこで「ケアサラ 泡の高保湿ボディウォッシュ」の出番。こちらは、“洗浄”の段階から肌のうるおいを守り、乾燥肌正常化をめざすボディケアを提案しているんです。

前述した「次世代洗浄技術」とは、肌に必要なうるおいは残しながら、取り除きたい汚れや過剰な皮脂だけを選択的に落とす技術のこと。配合された成分も、天然型マルチセラミド(7種類のセラミド)に、コレステロール、脂肪酸、3つの植物エキスなど、こだわりのうるおい成分が豊富に。つまり、しっかりカラダを洗いながらも、洗い上がりはしっとり。長時間うるおいをキープしてくれるというわけ。

さらに肌の乾燥に重要なバリア機能にも着目。ナイロンタオルのごしごし洗いは皮膚を傷つけて乾燥しやすくなる可能性があるので、こちらは手洗いに適した泡タイプ。ホイップクリームのようなたっぷりの泡で、カラダをやさしく包み込むように手で洗えば、肌からうるおいを奪わないバスタイムが叶いそうです!

広末涼子さん

CMには広末涼子さんが出演。たっぷりのもっちり泡での手洗い新習慣を提案

お風呂はいつもの習慣ですから、毎日続けられるのもストレスがなくていいですよね。気軽に使って、彼が思わず触れたくなるような“愛されボディ”へ一歩前進してはいかが?

●ケアセラ 高保湿ボディウォッシュ
450ml オープン価格(想定価格:980円 (税込み))
http://www.rohto.jp/carecera/

(ヤマイナギ/六識)

お役立ち情報[PR]