お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド エンタメ全般

ダレノガレ明美さん&りんごちゃん、現代版「シンデレラ」の童話劇出演で意外な展開に

マイナビウーマン編集部

ソフトバンクは、新サービスのWEB動画シリーズ第一弾を公開しています。

ソフトバンクは、電話でスマホが購入・契約できる新サービス「ソフトバンク電話店」のWEB動画シリーズ第一弾を、3月13日より公開開始しています。

「ソフトバンク童話劇場」

動画の趣旨は、超新説「ソフトバンク童話劇場」。誰もが一度は聞いたことのある童話をモチーフとしながらも、意外な展開が見どころ。シリーズ第一弾となる今回は、タレントのダレノガレ明美さんと、芸人のりんごちゃんが声で出演。シンデレラをモチーフに人形劇が描かれます。

ダレノガレさん演じるシンデ〜ワは、何をするにも口癖が「シンデ〜ワ」の、なんとも面倒くさがり屋な脱力系プリンセス。そんなシンデ〜ワがつい本音を話してしまう妖女役として、りんごちゃんが出演。何度も繰り返し語られる“昔話”ではなく、どこか現代的で新しい“童話”に仕上がっています。

出演者インタビュー

動画に登場する“自身の人形”を見た感想について、ダレノガレさんは「めちゃくちゃ可愛いです! ほくろもちゃんと書いてくれていて。すごい嬉しいです! 凝っているので、何回も見たくなっちゃいます」と喜んでいる様子。

りんごちゃんも「嬉しいです! 細かいところまで作って頂いて、てっきりCGかと思いました。遠くからだとえくぼに見えるほっぺの部分、実はあざなんです。ここまで再現して頂いたのは初めてです!母親も喜びます(笑)」と語りました。

また童話のタイトルにちなみ、“シンデ~ワ”と思うことを聞くと、ダレノガレさんは「たくさんあるんですけど……ゴミ捨て。後回しにしちゃいがちです。ゴミ捨てしてくれる王子さま来ないかな~」と笑いながらコメント。

一方で、りんごちゃんは「朝起きるのは“シンデ~ワ”って思います。目覚ましのアラームを、10分おきで一時間とかセットしちゃいます」と、それぞれ素顔をのぞかせました。

超新説「ソフトバンク童話劇場」の第一弾「シンデーワ」は、「ソフトバンク電話店」のWEBサイトにて公開中。

ソフトバンク電話店

 

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]