お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド男女の本音雑学 生活

最も関心を集めた話題は「STAP細胞」ー2014年上半期 グノシーニュースランキング

「2014年上半期 グノシーニュースランキング」

情報配信アプリ「グノシー」を運営する株式会社Gunosyは、同アプリの記事閲覧実績を元に集計・作成した「2014年上半期 グノシーニュースランキング」を7月4日に発表した。調査対象期間は2014年1月~2014年6月30日。これは1日あたりの平均閲覧合計数と月内の当該トピック合計閲覧数を基に独自ポイントを設定したもの。

【2014上半期流行語ランキング、みんなが話題にしたのはあの言葉だった】

「グノシー」は、10,000を超える媒体からニュースをピックアップしユーザーへ配信する情報配信アプリ。インストール数は既に400万を超えており、2014年4月からは英語圏を中心に海外展開もされているという。

そんな同アプリの「2014年上半期 グノシーニュースランキング」によると、1月から6月まで継続してニュース配信された「STAP細胞」が最も関心を集めたという結果に。次いで「W杯 日本代表」、「ASKA覚せい剤」、「iPhone6」、「W杯」となり、ワールドカップ関連の話題や6月のニュースが多数上位にランクインした。

月別で見ると、1月は1位に「都知事選挙」、2位に「靖国参拝問題」、2月は1位に「佐村河内氏ゴーストライター騒動」、2位に「ソチ五輪」がランクインした。他に1月と2月は「『明日ママ』騒動」(1月・3位)や「大雪」(2月・3位)などがランクインし、様々な話題に分散している。

「各月ニュースランキングTOP10」(1月・2月)

3月は1位に「マレーシア機沈没事故」、2位に「STAP細胞」がランクイン。4月の1位は、前月よりランクを一つ上げた「STAP細胞」、2位は「韓国旅客船沈没事故」となった。また、3月3位の「いいとも最終回」に代わり、4月の6位には「バイキング」がランクインした。

「各月ニュースランキングTOP10」(3月・4月)

5月は1位に「ASKA覚せい剤」、2位に「AKB握手会事件」と、芸能界における話題が上位を占めた。6月は1位に「W杯 サッカー日本代表」、2位に「セクハラやじ」がランクイン。6月は3位にも「W杯」が入るなど、サッカー関連の話題が目立つランキングとなった。

「各月ニュースランキングTOP10」(5月・6月)

お役立ち情報[PR]