お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

朝からストレスMAX!? 通勤電車でイラッとする瞬間あるある「私の肩をスマホ置きにする」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

働く女子にとって、毎朝の通勤電車はちょっとした戦場です。眠い目をこすりながら、すし詰め状態の車両に揺られて会社へ向かい……着くころにはもうぐったり! なんていう日もありますよね。働く女子のみなさんに、「通勤電車でイラッとするマナー&行動」を聞いてみました。

■マナーにイライラ!

「風邪をひいているのに、マスクなしで咳をゴホゴホする人」(25歳/出版)
「朝シャンして濡れた髪のままで乗ってくる人」(32歳/銀行)

本人は迷惑をかけていると思っていなさそうなのが、またイラッときますよね。

■無神経な同性にイライラ!

「ピンヒールで足を踏んできて、謝りなしだったとき」(26歳/アパレル)
「故意ではなく、電車の揺れなどで少し押したりかばんが当たったりしただけなのに、睨んでくる女性」(34歳/建築)

女性同士だからこそ、火花がバチバチと散ってしまうときも。

■スマホにイライラ!

「混んでいるのをいいことに、私の肩をさりげなくスマホ置きのように使ってくる人がいてイラッ」(30歳/商社)
「ゲームに熱中している人の、肘がガンガン当たってくるとき」(23歳/教育)

最近では新聞を広げて読んでいる人は減った反面、スマホのマナーが気になるようになりました。

■においにイライラ!

「香水がきつい人」(26歳/美容)
「おじさんの何とも言いがたいにおい」(27歳/出版)
「汗のにおい。私は背が低いので、つり革につかまっている人のワキの高さが顔にジャストフィットして最悪」(25歳/保険)

梅雨時や夏場は、特にもわっとした空気がこもり、息を止めていたくなることも。

■音にイライラ!

「おじいちゃんの『ヘックショーイ!』という大きなくしゃみにはビクッとする」(35歳/広告)
「眠い早朝の電車に、テンションの高い高校生や大学生の団体が乗ってくるとつらい」(28歳/デザイナー)

個人的には、シャカシャカと音漏れのするヘッドホンも気になります。

■座席でイライラ!

「空いている座席の前に直立したままの人。座りたくても座れないから、少しずれてほしい」(27歳/美容師)
「何度肩でぐいっと押し返しても、また同じ方向にもたれてくる居眠りの人」(23歳/飲食)

筆者も居眠りはしてしまいますが、朝帰りの酔っぱらいが肩にもたれてきたときなどは、さすがにうんざりです。

■階段でイライラ!

「のぼり階段を逆流してくる人」(29歳/医療)
「階段をのぼるときに、傘の先をうしろに向けて持っている人。手を振るたびにこっちに刺さりそうになります」(34歳/不動産)

階段での迷惑行為は、安全にも関わることなので注意してほしいですね。

■ドア付近でイライラ!

「ドア横のスペースを死守しようとして、かたくなに動こうとしない人」(32歳/IT)
「今降りようとしているのに、せかしてうしろから押してくる人」(30歳/アパレル)

反面教師で、譲り合える心を持った人になりたいです!

思わず、「あるある!」と共感できそうな意見ばかり。満員電車を避けるなら、早起きをしてオフピーク通勤をするなどの対策もありますが、毎日続けるとなるとたやすくはないもの。通勤ラッシュは、都心部で働く女子の定めなのかもしれませんね。みなさんは、通勤電車でイラッとしたことはありますか?

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]