お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

ルンバの次は雑巾がけ! 床拭きロボット「ブラーバ380j」を発売

アイロボット社の床拭きロボット「ブラーバ380j」

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンドは、アイロボット社の 「ロボット掃除機アイロボット ルンバ」に続き、自動で床の拭き掃除を行う「床拭きロボット ブラーバ380j」を、2014年7月4日に発売する。

【2040年にはロボットのせいで失業に―未来の働き方予測】

同製品は、フローリングやタイルなどの硬い床を水拭き(ウェットモード)とから拭き(ドライモード)の2つのモードから選び、自動で清掃することができる床拭きロボット。

これまで床の拭き掃除は、体力的な負担や手間がかかることから敬遠されがちな家事だったが、ブラーバならボタンひとつで、いつでも手軽に拭き掃除をできる。

ウェットモードでは専用のクリーニングパッドに水を入れることで、広い部屋でも床面全体を水拭き掃除可能。普段の掃除ではとりきれなかった皮脂汚れや、食べこぼしのあと、掃除機の排気で巻き上がってしまう花粉、ハウスダストも拭きとれるという。

同製品の販売は、アイロボットストア公式サイト限定。価格は、33,000円(税別)。本体のカラーは、日本仕様のオリジナルのホワイト。

(エボル)

お役立ち情報[PR]