お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 汚女子クリーニング

OKラインは何処? 本命候補だが「決定力が足りない」女子の特徴とは!?

「せっかく脈があったのにどうして?」イマイチ愛されていないと思うあなた。それは彼にとって、あなたのあるポイントがマイナスになっているからかもしれません。本命の彼女の席をゲットするために、女子はどうすればいいのでしょうか? 男子が女子に対してここが足りないと思うポイントを聞いてみました。

Q.本命候補の女性だけど、正直、「ここが足りない」という至らないポイントがある?

ある 39.2%

ない 60.8%

■性格重視! 気配り編

・「気遣いなどが足りないと思ったりした」(34歳/情報・IT/技術職)

・「性格がよく話も面白いのだが、自分のことしか見えていないときがある。もう少し相手のことも視界に入れてほしいと思う」(34歳/情報・IT/技術職)

・「メールが長すぎるので、返信するのに困る。毎回、そんなに相手はできない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

恋愛に没頭すると周りが見えなくなりがちですが、自分のことと同じくらい相手の話に耳を傾ける気配りが重視されているようです。

■本命なら欲しい! スキル編

・「料理ができないから」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「家事スキルが低いというかゼロ。だれにでも欠点はあるので許せるけど」(30歳/自動車関連/技術職)

・「料理がイマイチ」(25歳/農林・水産/技術職)

本命候補の女性に求めるのは家庭的かどうか。スキルが足りないと男子を不安にさせることも。料理や家事などは普段から積極的にこなして、レベルアップしていきたいですね。

■残念! メンタル編

・「怒りっぽい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「だらしがない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「部屋が汚い」(37歳/通信/技術職)

ずっと一緒にいたいと思えるかどうかも大切なポイントです。メンタルについてネガティブな印象を持たれると挽回が大変かもしれません。

■足りないのに本命候補でいられるOKラインとは?

・「本命候補でい続けられるのは、性格を含め好みだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔が超タイプなので、つないでいる。OKラインは、まず顔。これがよければ、ある程度は許容できます」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分の事を好きでいてくれているので彼女としている」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

たとえ欠点があっても「これは」という、かけがえのないポイントがあれば本命候補として見てもらえるようです。

もしもあなたが、彼について目をつむっていることがあれば、実は彼も見逃してくれているのかも。いい関係を維持するために、あきらめるのではなく、改善して自分も成長させることができたら、彼女の座にグッと近づけることでしょう。ステキな大人の恋愛を目指して、日々努力ですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年5月にWebアンケート。有効回答数51件)

お役立ち情報[PR]