お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ネイル

男性に聞いた! 女性の理想のペディキュアは?⇒「ネイルはしてほしくない 45.8%」

夏はサンダルをはくことも多くなりますが、足の爪をどうしたらいいか迷うことはありませんか? 男性に、サンダルをはいたときの女子の足の爪はどんなものがいいか、きいてみました。

Q.女子がサンダルをはいているとき、足の爪にはどんなネイルをしてほしいですか?

第1位 ネイルはしてほしくない 45.8%
第2位 ピンクやベージュなどのナチュラルなネイル 27.1%
第3位 水色や白など春夏らしい爽やかな色のネイル 12.7%
第4位 赤やオレンジなど暖色系のビビットカラーのネイル 10.2%
第5位 青や緑などの寒色系のビビットカラーのネイル 3.4%
第6位 ネイルアートなど凝ったネイル 0.8%

「ネイルはしてほしくない」という回答が圧倒的多数で、凝ったネイルはあまり人気がないようです。これはなぜなのでしょうか? 調べてみました。

ネイルはしてほしくない

・「ネイルはしてもしなくてもいいが凝ったネイルでも足自体の手入れをしていないと少し残念」(34歳/情報・IT/技術職)

・「ただし、爪はきれいにしていてほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自然のままがいいです。ネイルがかわいいなんて思っているのは女性だけ。「かわいい」って言っている男性は、合わせているだけですよ、マジで」(34歳/通信/事務系専門職)

・「ネイルをするとギャルっぽく見えたり、きれいに塗っていないとだらしなく見えるから」(28歳/不動産/その他)

自然なままの足の爪そのものがもっとも好印象な様子。あまり上手でないネイルや、雰囲気の合わないものは清潔感を失うことにつながってしまう可能性も。

ピンクやベージュなどのナチュラルなネイル

・「ナチュラル感が好きだし、落ち着くから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「一番臭くなさそうに感じるから」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ケバくなく、控えめなネイルが落ち着きます。特にピンク系は女子らしさが出ていいと思います」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「メイク関係は自然体が一番だと思うから」(29歳/医療・福祉/技術職)

自然の爪の色に近い、ナチュラルなネイルは、季節を問わず男性に好印象を与えるものです。これといって素敵な色が見つからないけど、爪にツヤを与えておきたいという方は、ナチュラル系を選択するのもいいかもしれません。

水色や白など春夏らしい爽やかな色のネイル

・「あまり目立たないくらいにしたほうがいい」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「見ていて涼しい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「季節感が出ていて、見ていて気持ちいいから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「夏なので、少しでもさわやかなほうがイメージに合うから」(27歳/金融・証券/専門職)

春夏らしい爽やかな色のネイルは「季節的に、見ていて気持ちいいもの」という意見が多数。サンダルの色や服のコーディネートと合わせて、全体的にすっきりふんわりと仕上げると良さそうです。

赤やオレンジなど暖色系のビビットカラーのネイル

・「健康そうに見えるから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「季節に合わせて」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「明るいほうがいい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「映えるから」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

暖色系のビビットカラーは、健康的な明るいイメージで、女子の足に映える、と男性は考えているようです。

まとめ

男性の意見としては、自然な爪のままでいてほしいというものが圧倒的でした。たしかに足の爪そのもののケアがきちんとしていれば、ネイルをするときにもキレイに塗れますし、何も塗っていないときも好印象ですね。いつでもハダカの足の爪が見せられるように、ケアしておくのがベストでしょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]