お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あるある! 片思い中は好きでたまらなかったのに……。付き合い始めてガッカリした彼の特徴

男性に抱きつく女性好きでたまらなかった相手と付き合うことになったら、それは有頂天にもなりますよね! 「両想い」という言葉には、なんとも言えない甘い響きがあります。ただし、両想いになったからこそわかる「彼の本当の姿」に、実際ガッカリしてしまうことも……。今回、あんなに好きだったのに、付き合い始めてガッカリした経験談を聞いてみました。

優しさに隠された本当の彼

・「優しすぎて手ごたえがない」(27歳/食品・飲料/技術職)
・「皆に優しく私は後回し。優柔不断、決断力のなさ」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

優しい男性に魅力を感じる女性は多いはず。しかし「優しさ」の本当の意味をはき違えると、相手選びでも失敗してしまう可能性があるようです。付き合う前に「自分が本当に望む優しさ」について、よく考えるのがオススメです。

魅力だったはずだったのに……

・「子供っぽい所。可愛いと思っていたが、ただのわがままなやっこだった」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「連絡がまめなところ。付き合う前はよく連絡をくれて嬉しかったけど、つきあってからも毎日電話をかけてこられるのは正直自分の時間がなくなって迷惑だった」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

付き合う前は彼の魅力! そして付き合った後は、彼の欠点!? 彼女の視点一つで、見え方はずいぶんと変わるものです。彼には、彼女の豹変の理由がイマイチ理解できないのかも……。

釣った魚にエサはやらない!

・「付き合う前はいろいろ誘ってくれたけど、付き合ったら家ばっかりでつまらなかった」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

女性としては非常につらい、こんな意見もありました。抗議をしても改善されないなら、別れ話を切り出し、彼の危機感をあおるのもオススメです。

付き合う前の見極めを慎重に!

・「部屋が汚かったところ」(30歳/金融・証券/事務系専門職)
・「借金の塊だった、浪費癖がとれない」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

付き合う前に見極めるのは非常に難しい、ある意味ギャンブルのような意見も目立ちました。彼にとっては、おそらく「当たり前のこと」なのでしょう。許せるか許せないかは、彼女次第! 許せない場合には、残念ながら「価値観の不一致」ということになるのでしょうね。

好きでたまらなかった相手に、まさかのガッカリ……。しかし、実はそれは「お互いさま」なのかもしれません。人間同士のお付き合いに、ある程度のガッカリは付き物です。妥協できるラインと、どうしても譲れないラインをハッキリさせておくことで、もっと恋愛上手になれるのかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]