お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されヘア

イマイチな髪型に……カドが立たないコメント術「次はこの髪型がいいんじゃない?」「耳にかけてみて」

ヘアチェンジをした友だちの髪型がイマイチ……。こんなとき、はっきり「似合ってない」とはなかなか言いにくいものです。では、カドを立てずにやんわりコメントするとしたら、どう答えるのが正解? 働く女性に聞いてみました。

■次回はコッチで!

・「『次は、この髪型にチャレンジしてみてよ』と違う髪型を勧めてみる」(29歳/医療・福祉/技術職)

・「『こういう髪型、○○に似合いそう』と、雑誌を見てるときにさりげなく他の髪型を推す」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『次は、この髪型がいいんじゃない?』とアドバイスする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今の髪型が「似合っていない」と言うのではなく、「次は、こんなのが似合いそう」と伝えることで、やんわりヘアチェンジを促すという声。気づかずにスルーされてしまう可能性も否めませんが、本人にとってはそれも幸せかも……。

■アレンジでカバー

・「さりげなく、『耳にかけてみて』などと言い、どうにか似合いそうなスタイルを探す。そっちの方がよければ、『ピアスが見える方がかわいい』などと、とにかく褒める」(31歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「その髪型にした理由を聞いたりして、『アレンジしたらいいよね』などと言ってみる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪下ろしたほうがかわいいよ」(24歳/食品・飲料/営業職)

一見、イマイチに見える髪型でも、かわいくアレンジできる余地はあるはず。その可能性を見つけて伝えられれば、そのアドバイスはムダにはならないはず!?

■ギリギリまで攻める

・「あえて髪形を褒めた上で、『その髪型にはこのような服の方が似合うよ』と、その人が嫌いなタイプのファッションを勧める」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「髪型が似ているタレントをさりげなく批判する」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『髪型、変えたんだ! ポイントはどこ?』と聞いてみる。それに対して『へぇ、そうなんだ』という」(25歳/学校・教育関連/専門職)

気心が知れた仲ならば、まどろっこしい言い訳は必要ない? ただし、切り返しのタイミング次第では、相手を怒らせてしまうことがありそうです。

その人の個性が表れるヘアスタイルについて、他人がとやかく言うことではないかもしれません。コメントの仕方によっては相手との関係がギクシャクしてしまうことも……。つい物申したくなったときは、言いすぎは禁物、と肝に銘じて!

※マイナビウーマン調べ。2014年4月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]