お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

日本初出店!アメリカ生まれの”Doc Popcorn(ドックポップコーン)” 原宿に5月31日オープン

「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」

株式会社FSプランニングは、アメリカ生まれのポップコーンブランド「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」の日本1号店となる旗艦店「Doc Popcorn 原宿店」を、2014年5月31日(土)に、原宿東急プラザの裏通りにオープンする。

【ポップコーンで性格診断!?どうやってポップコーンを食べる?「完璧主義者は人と分け合う」】

「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」は、2003年にコロラド州デンバーで誕生、世界では3ヶ国88店舗を展開するポップコーンブランド。原宿店では、デンバーミックス(トリプルホワイトチェダー×キャラメルブリス)をはじめ、8種類のフレーバーを提供。今後はこの8種類に加え、随時新フレーバーも追加予定とのこと。

また、好きなフレーバーを3つまで選べ、オリジナルバックが付いた業界最大級となる3.5ガロン缶も販売される(Tiny Tin(1gallon)およびTiny Big(3.5gallon)はそれぞれ1人2つまで)。営業時間は10:00~21:00(31日のグランドオープンは12:00~21:00)。

お役立ち情報[PR]