お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 花嫁の心得

長々な祝辞はコリゴリ!? 披露宴を挙げるとき、スピーチは誰に頼むと思う?

披露宴と言えば、お祝いのスピーチはつきもの。でも、ここで悩むのが「誰にスピーチをお願いするか」。そこで今回は、披露宴を挙げるなら誰にスピーチを頼むと思うか、働く女子に聞いてみました。

■職場の上司

・「会社の信頼している上司です。社内での自分も、プライベートな自分も知ってくれているので頼みやすいからです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「上司。上司の顔を立てたいから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「職場の上司。頼みたくないけど、頼まなきゃいけないような気がする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

主賓や乾杯の挨拶は、やはり職場関係の人に頼むのが一般的。あまり乗り気でなくても、仕方なく上司にお願いするという人は多いみたいですね。

■仲よしの友人

・「15年来の親友。一番心から祝ってくれそうだから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「中学からの親友。現在に至るまで、すべてを知っているから」(27歳/機械・精密機器/営業職)

自分をよく理解してくれている友人に頼みたい、という意見も。宴中のスピーチなど、仲よしの友人からの祝辞はぜひ聞きたいですよね。

■家族や親族

・「姉。いい話をしてくれると思うので」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「両親。自分をここまで育ててくれた人に読んでほしいから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「親族に頼むと思います。身内だけの式にしたいからです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

最近は、身内だけの小規模な披露宴にする人も増えているのだとか。その場合、親戚や家族がスピーチをするのが一般的のよう。

■誰にも頼まない

・「スピーチは頼みたくない。緊張してしまって楽しめないと申し訳ないから」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「お願いしない。面倒だから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

「スピーチは頼まない」と答えた人も、意外と多かったです。

「披露宴のスピーチ」と聞くと、上司が長々と会社の説明をする……なんて光景が目に浮かんだりもしますが、実はそんなケースは減りつつあるのかも。どうせなら、聞いていて楽しいスピーチをしてくれる人にお願いしたいですよね! あなたなら、誰にスピーチを頼むと思いますか?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年5月にWebアンケート。有効回答数228件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]