お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

1日6個限定販売 – 職人がうどんの粉を使って焼いたモッチリ食感の「うどんカステラ」

うどんカステラ

製麺機を製造・販売する大和製作所は、讃岐うどん用の小麦粉を使った菓子「うどんカステラ」の全国販売を開始した。

熟練の職人技が光る、上質素材の「極旨抹茶プリン」「極旨チョコプリン」が新発売!

「うどんカステラ」は、原料の粉に「うどん粉」を3割配合して作ったカステラ。通常、薄力粉以外の粉を1割以上入れると味に影響がでるため使用しないが、同社ではしっとりモチモチの食感を実現するために、粉の配合を工夫した。理想の配合とするために、何度も試作を繰り返したという。

粉のほかにも原材料にこだわり、米飴で香ばしさを、はちみつでやさしい甘みを加えた。卵はキメを細かくするために、白身と黄身の割合を半々にしている。食品添加物や保存料は不使用。

完成までのほぼ全工程は、職人が手作業で行う。職人は、機械では分からない微妙な生地の状態をみながら分単位で手を加えるため、完成するまでつきっきりの作業となる。焼き上げのため、オーブンも独占してしまうことから、1週間に一度しか焼くことができない。そのため、1日に6個のみの販売となる。

「窯出しうどんカステラ」のサイズは17cm×17cm×6cm(約600g/12人前)。価格は2,300円。送料は別途。うどんカステラのウェブサイトで販売している。

なお、香川県内の直営売店 では、同商品の試食もできる。「お試しサイズ」(250g/5人前)も販売している。

お役立ち情報[PR]