お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

どう食べる!? 大反響のロッテリア『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』に、麺パティを4枚のメガ盛登場

大勝軒 元祖つけ麺バーガー(メガ盛)

「ひとあじ違うロッテリア」をスローガンに掲げる株式会社ロッテリアは、1961年に開業し「つけ麺の元祖」として知られる「東池袋 大勝軒」監修のもと、ラーメンとハンバーガーのコラボレーション商品、『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』を開発、5月18日から発売した。

ロッテリア、『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』期間限定販売 スープ割もあるよ

この『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』の好評を受けて、麺パティを4枚(400g)に増量した『大勝軒 元祖つけ麺バーガー(メガ盛)』を5月23日から追加発売する。

『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』は、通常のハンバーグの代わりに、「東池袋 大勝軒」の麺を用いた新感覚バーガー。

“元祖つけ麺”のスタイルにこだわり、麺のボリュームも「並」(1枚/100g 650円)、「大盛」(2枚/200g 700円)、「特盛」(3枚/300g 750円)、「メガ盛」(4枚/400g 800円)から選べる。価格はいずれも税込み。

大勝軒 つけ汁

豚骨、鶏ガラをベースに、煮干、鯖節、鰹節などのダシを合わせ、約8mmの厚めスライスの特製チャーシュー、メンマ、なると、刻み葱が入ったつけ汁が付属。スープ割りも注文できるので、バーガーからはみ出した麺は、つけ汁で食べる食べ方もある。

お役立ち情報[PR]