お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

アジア料理好き女子注目! スープストックトーキョーが「アジアの食の知恵」展開

新商品 シンガポール風ラクサ

Soup Stock Tokyo(スープ ストック トーキョー)では、6月2日~7月4日までキャンペーン企画「アジアの食の知恵」を全店で展開する。

【スープストックトーキョーから生まれた新スタイルのファミレス「100本のスプーン」人気メニューベスト5】

同キャンペーンでは、アジア各地のスープメニューを販売する。本場の味に忠実かつ本格的に仕上げたスープや、同店ならではのアレンジを加えたスープなど、バリエーション豊かなスープを週替わりで展開する。

「トムヤムクン」「グリーンカレー」は、フレッシュハーブを使ったタイの本格的な味わいが楽しめる。「トマトと冬瓜の火鍋スープ」は、台湾風の火鍋スープ。「黒胡麻の麻辣スープ」には、黒胡麻と和歌山県産のぶどう山椒を使用した。中国・雲南省の豆腐料理を味わい深く仕上げた「雲南豆腐スープ」、台湾の定番朝食をアレンジした「豆漿(台湾風豆乳スープ)」も販売する。

また、東南アジアの定番料理を具だくさんに仕上げた「シンガポール風ラクサ」、南インド定番のトマトスープ「ラッサム」を梅干でアレンジした「冬瓜のラッサム」も登場する。価格はいずれも630円(レギュラーカップ)。

お役立ち情報[PR]