お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【兄弟姉妹あるある】「中間子で“得”したな」と思ったこと10

世渡り上手だったり、自由に生きられると言われることも多い中間子。今回は、中間子で“得”したなと思ったことを自己分析してもらいました。

・「親から過度な干渉を受けない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「わりと放任されているので自由」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「年上&年下の両方とコミュニケーションを取るノウハウが得られる」(22歳/その他/事務系専門職)

・「上がやっていることを見てきているので、反面教師にできることがある」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「いい意味では自由なこと。縛られるものがないこと」(25歳/電機/事務系専門職)

・「上が怒られていることはしない。下のおもちゃをとって遊ぶ」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「妹気分もお姉ちゃん気分も味わえる」(28歳/電機/事務系専門職)

・「上にひとりいるので、先人を切らなくてもいい」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「基本的に人から嫌われない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「平和でいられる」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

「中間子で“得”したな」と思ったこと、いかがですか? 上を見て育つため、いい意味で失敗を避けられたり、コミュニケーションの取り方が学べるといった声が目立ちました。また、1番最初の子どもでない分、縛られたりすることも少ないのかも。みなさんは、どう思いますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月〜5月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]