お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

離婚や別れを踏みとどまる場合―彼に関係を続けて欲しいと、お願いしてはいけない

離婚問題や別れ話に直面した時に、人々が犯しやすい間違いと、どうしたら踏みとどまれるかのアドバイスを夫婦関係セラピストのキム・ボウエンさんが『GLAMOUR』に寄せています。

【facebookで離婚率アップ―「離婚申請の理由の3分の1がfacebook」】

1 彼に関係を続けて欲しいと、お願いしてはダメ。必死にすがる姿は、魅力的ではありません。

2 出て行きたいという人に同意してはダメ。別居は離婚の始まりです。

3 彼のことを家族や友達と話してはダメ。話せば、家族や友達が自然と彼に敵対心を持つようになります。そうなると、あなた達が仲直りしても、家族や友人関係を修復するのが大変です。

4 不安に押しつぶされてはダメ。運動をしたり、セラピストに話すなどして、不安をコントロールしましょう。必要であれば医師に相談してください。不安は関係を悪化させる原因になるだけです。自分の人生に集中し、自分自身を幸せにするように努めましょう。

5 メールやメッセージにすぐ答えてはダメ。長文もダメ。コミュニケーションは、短く甘く。おだやかな短い返信を心がけて。

正当性は別として、彼に夫婦や恋人の関係を終わりにしたいと思わせることを、あなたがやっていたという前提で、このアドバイスは成り立っています。

態度を一転させる事で(セラピストの間では180として知られています)、彼からの違った反応を求める事が出来るはずです。

How to Stop a Divorce: A Couples Counselor Shares the Mistakes Most People Make and What to Do Instead
http://www.glamour.com/sex-love-life/blogs/smitten/2014/05/how-to-stop-divorce-you-dont-want.html

お役立ち情報[PR]