お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 モテ肌ボディ

“ココ”がもうっ! 女子に聞いた「ムダ毛処理が意外と面倒なパーツ」

女子にとって大切な身だしなみのひとつと言えば、ムダ毛の処理。とくに露出の多い季節になると毎日のケアが欠かせませんよね。とはいえ、全身のあらゆるところに毛は生えており、細部までとなると意外と大変な作業でもあります。そこで今回は、日々ムダ毛と戦う女子に「ココのムダ毛処理が意外に面倒だな……」と思う部位を聞いてみました。

Q.あなたが、ワキや手足以外で「実はココのムダ毛処理が意外と面倒!」と思うパーツを教えてください。

●第1位/「口まわり」……22.5%
○第2位/「手の指」……16.4%
●第3位/「背中」……13.0%
○第4位/「乳輪まわり」……12.1%
●第5位/「Vライン」……10.8%
○第6位/「襟足」……6.1%
●第7位/「Oライン」……5.6%
○第8位/「へそまわり」……4.8%
●第9位/「足の指」……2.2%
○第10位/「Iライン」……1.7%
※11位以下省略・「なし」を除く。

■第1位/「口まわり」

・「忘れるとけっこう生えているから」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ファンデーションのノリが全然ちがうので。カフェラテを飲んだらヒゲみたいになった」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「失敗するとしばらく痛い。化粧水がしみる」(30歳/その他/専門職)

女子にとってはあってはならない、口まわりのムダ毛。「ヒゲ女」という言葉も生まれた今、毎日の処理に追われる女子も多いのかもしれませんね。カミソリ負けが気になるなら、脱毛サロンの利用も検討してみては?

■第2位/「手の指」

・「ちょっと生えただけですぐ目立つから、処理の回数が多くて面倒」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毛が薄いので、うまく処理できず時間がかかるので。ジュエリーショップで指輪を選ぶ際、指のムダ毛処理を忘れていて店員さんにも気づかれ、最悪だったことがあります」(26歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「カミソリを指の形に合わせるもの大変だし、毛抜きで抜くのも痛いので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

細く薄いくせに存在感たっぷり! 指のムダ毛は、注目を集めやすい部位だからこそ気になりますよね。なんのために生えているのかわからない指の毛の処理に、イライラさせられた経験がある女子も多いのかも……?

■第3位/「背中」

・「見えづらいから、鏡にうつしながらするときがある」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「自分で剃れないので、彼氏にやってもらっている」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

これからの季節は、適度な露出も楽しみたい季節! 背中は自分で見えない分、処理が大変ですよね。彼氏に処理してもらうのは、ある意味いいアイデアかも!?

■第4位「乳輪まわり」

・「自分で見にくいのに、彼にはよく見られてしまう部分なので。電気をつけてエッチをしたときに処理し忘れていてあわてました」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「乳輪のまわりに数本濃い毛が生えることがあるので、毛抜きで処理するが、意外と面倒。それに処理し忘れたときはエッチできない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

どんなに美乳でも、ムダ毛があるとその魅力が激減してしまいます。鏡を見ながらの処理が理想ですが、面倒ですよね。彼女がエッチを拒む理由が、まさか乳輪まわりのムダ毛だなんて、彼には想像できないかも!?

■第5位/「Vライン」

・「どのような形に剃っていいのかわからないし、カミソリなどで剃るとかゆくなるから難しい」(25歳/通信/技術職)

・「肌がデリケートで剃りにくい。ショーツから毛が出てると恥ずかしい」(26歳/通信/営業職)

肌が薄く、処理によるトラブルが起こりやすい部位と言えば、ココ! ケアの仕方に悩み、面倒だと感じる女子も多いよう。

ワキや手足の処理に追われ、自分ではついつい後回しにしてしまいがちですが、人からは注目されやすいパーツがランクインする結果となりました。「面倒だし、トラブルも心配……」と思う場合には、プロの手を借りるのもひとつの方法。これからの薄着の季節、みんなの視線に負けない「つるスベ肌」を目指して、日々ケアをがんばりましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 モテ肌ボディ