お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 モテ肌ボディ

キスする距離でも怖くない! 「男性との接近戦に強くなる方法」4選

ふとした瞬間に男性と顔の距離が近づくことってありますよね? ドキドキとともに、顔のあれこれを見られているのでは……と不安になることも。できることならば、どんなときも自信を持って対応したいもの。そこで今回は、働く女子に「男性との接近戦に強くなるために、普段から工夫していること」について聞いてみました!

Q.あなたは、男性との接近戦に強くなるために、普段から工夫していることはありますか?

ある……43.3%
ない……56.7%

「ある」が約4割という結果に! では早速具体的にやっていることを見ていきましょう!

■つるつる肌で自信アップ!

・「顔の毛穴です。収れん化粧水で引き締めています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ニキビなど肌荒れができないように、スキンケアに力をいれてキレイな肌でいるようにしている」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

遠目で見るだけならメイクでごまかすこともできる肌トラブルですが、接近戦ではアウト! 「近づいてガッカリ」されないためには、スッピンでもきれいな肌を目指したいところ。毎日しっかりケアしましょうね。

■ぷるぷる唇でキスの準備

・「唇のケア。こまめなリップクリームでUVケアして、いつでもキスできるように準備している」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いつでもキスを受け入れられよう、唇のケアを念入りに行う女子も多いよう。リップクリームもいいですが、体の中から対策をするのもオススメです。レバーや納豆に多く含まれるビタミンB2が、ぷるぷる唇を作るためのサポートをしてくれますよ。

■「ヒゲ」にドン引きされないように……

・「口まわりのヒゲチェック。疲れがたまると、濃くなりやすいのでマメにチェックするようにしています」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「顔などのムダ毛処理。明るい部屋でチェックしてからお風呂に入ります」(25歳/通信/技術職)

現代の働く女子を悩ませる肌トラブルと言えば、ズバリ「ヒゲ」! 「ヒゲ女」という言葉も浸透してきたように思いますが、やはり男性に指摘されたらショックです。一度の失敗で取り返しのつかないことにならないよう、注意しましょう。

■迫られても動じない!

・「経験を多く積むことです」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

どれだけ念入りにスキンケアをしていても、「いざ接近戦!」となるとドキドキして自分らしくふるまえない……なんて女子もいるはず。メンタルを鍛えることで、もっともっと魅力をアピールできそうです! 場数を踏むことも大事かも?

いかがでしたか? 肌、唇、ムダ毛、メンタルと、男性との接近戦に備えて女子が磨くべきところはたくさんあると言えそうです! いつどんなことが起きても大丈夫なように、普段から心とカラダをしっかりケアして、男性との接近戦に負けない魅力的な女子を目指したいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 モテ肌ボディ