お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ手みやげ

ご当地の魅力がいっぱい! 働く女子に人気の物産展、3位「京都」、2位「沖縄」、ダントツ1位は?

百貨店で、日本各地のおいしいものを集めて、盛んに行われている物産展。一度や二度、出かけたことがある人も多いのではないでしょうか? 現地に行かなくても、ご当地の名品を手に入れられるチャンスとして、多くの人の注目を集めています。そこで、働く女性に、好きな物産展とその理由について聞いてみました。

Q.あなたが好きなご当地物産展は何ですか?

1位「北海道物産展」80.0%
2位「沖縄物産展」5.1%
3位「京都物産展」3.5%
※4位以下は略。

■1位はダントツ「北海道物産展」。お目当てはやっぱり“おいしい食”

・「おいしいものがいっぱいあるから」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「スイーツがたくさんあるイメージだから」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「サーモンなど、魚介が新鮮でおいしいから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「行く機会が少ないので、近場でおいしいものが買える」(31歳/通信/販売職・サービス系)

・「ラーメンなど、おいしいものがあるから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

スイーツ、海の幸、ラーメンなど、本当においしいものが盛りだくさんの印象。なかなか行けないところなので、近場で買えるうれしさも、人気の理由のようです。

■2位は「沖縄物産展」。珍しいものが買えるのが魅力!

・「沖縄が好きだから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「おいしいものがたくさんあるから」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「沖縄料理が好きで、普段手に入らないものばかりなので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「変わったものがある」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

一番の理由は、沖縄の土地や食べ物が好きだから、というもの。なかなか手に入らない食材を、気軽に買える便利さもうれしいところです。

■3位の「京都物産展」。渋さが人気の理由

・「渋い感じが好き」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「漬物がおいしいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「京都はおいしい和菓子が多いから好き」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

京都もやはりおいしいものが多い、という印象。独特の和テイストにも魅力があるようです。

■まだまだある! 「出身地だから」「復興を応援」などの理由も

・「東北物産展。復興支援ができるからです」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「九州物産展。親の出身だから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「広島物産展。友だちが広島に住んでいるので親近感があるから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

食べ物がおいしいという理由以外にも、自分に近い人の出身地だったり、復興や応援の気持ちを込めて物産展を訪れるという人も。

各地で開催されている物産展ですが、やはり、その土地ならではの“食”を求めて訪れる人が多いようです。主催者側は少しでも地域のことを知ってもらおうという試み。私たちがその地域の食材を買うことで地域活性化を応援できることも、物産展の魅力のひとつと言えそうです。あなたは、どの地域の物産展が好きですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数255件。(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]