お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されヘア

女子が「セルフカット&カラー」で大失敗しちゃった経験「オンザマユゲ」「脱色しすぎて白髪風に……」

髪が伸びてきたけれど、美容院に行く時間がない……。そんなとき、自分で前髪を切ったり、セルフカラーをした経験は誰にでもあるはず。節約できてうまくいけば最高ですが、つい手が滑って大失敗、というのもお約束!? そんな「セルフカット&カラーの大失敗エピソード」を、働く女性たちにぶっちゃけてもらいました。

■セルフ前髪カットで大失敗!

・「濡れた状態で前髪を切ったら、乾かした後に大惨事になった」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「コントのようだが、前髪を切っている最中にくしゃみをしてしまって、思いっきり切ってしまった」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「前髪を少し切ろうと思ったらばっさりとハサミが入ってしまいオンザマユゲになった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

なかなか左右対象にならなかったり、ざっくり切りすぎたり。もしや、セルフ前髪カットは鬼門!? 失敗を繰り返しながら上達するしかないのでしょうか……。

■セルフヘアカラーで大失敗!

・「色を抜き過ぎて白髪みたいになった」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「金髪にしてからカラーを入れようとしたら、色が入らず金色になっただけだった」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

自宅でのカラーは手順が簡単な反面、仕上がりトラブルが多め!? お金に余裕があれば美容院に任せるか、地毛が伸びても「プリン頭」が目立ちにくい程度のカラーリングにするか。悩ましいです……!

■セルフカットで大失敗!

・「自分ですきばさみで切ったら髪が傷んでしまった」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「学生時代、あまりにもいたんでいる髪が気になって自分で切ったら、ふぞろいになってしまった」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「白髪を切ったとき、根っこから切ろうとして一本だけしか白い毛が含まれていないときに黒い髪ばかり切っている」(27歳/商社・卸/クリエイティブ職)

美容師の華麗な手さばきを見て、「自分でやるならこんな感じ?」と想像を膨らませてみるものの、いざ実際にやってみると、見るも無残な姿に……。プロの技は流石ですね!

自分では「いけそう!」と思っていても、ふたを開けてみると完成度にバラツキが出ることが多い(?)セルフヘアカット・カラー。リスクを承知で自分でやるか、それとも美容院に駆け込むか……。悩ましい問題です!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]