お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 家事

彼が部屋にくるのに洗濯物が乾かない~さてどうする?「洗濯機に戻す」「干してある場所を立ち入り禁止に」

洗濯籠を持つ女性お天気が悪く洗濯物を外に出せない、逆にお天気がよすぎて大量に洗濯物を干してある……そんな日もありますよね。しかし! そういうときに限って彼が家に遊びに来ることに! あなたは、洗濯物をどうしますか?

Q.彼が遊びに来るのに洗濯物が乾かない! 何か対処しますか?

「対処する」30.2%
「対処しない」69.8%

およそ3割のみなさんが、何らかの対処をしているという結果に。では、その対処法を教えていただきましょう!

■浴室は洗濯物の味方?

・「お風呂場などの見えない場所へ移す」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「急いで洗濯をして見られないように風呂場に干しておく」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「浴室乾燥をMAXでかけてみる。ダメだったら諦める」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

取りあえずお風呂へ!という声は多数ありました。取りあえずの場しのぎには、確かにもってこいですよね。乾燥機能がついているお風呂なら、隠せて乾かせて、一石二鳥です。

■見えない場所に!

・「取りあえず、見えないところに放り込む」(30歳/ソフトウェア/技術職)

・「干してある場所を立ち入り禁止にする」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「外のベランダに干してあるなら、気にしない」(29歳/食品・飲料/技術職)

どうしても生活感が出てしまう洗濯物。それなら目につかない場所に移動してしちゃえ!という人も。雨が降っていなければ、ベランダの目立たない場所に出すのもよさそうですよね。

■下着は取扱注意?

・「彼氏といえども、下着は見えないところに隠す」(26歳/その他/その他)

・「下着類だけは、見えない場所に干すようにする。もしくはドライヤーなどを使い乾くようにがんばる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「下着はタオルで隠す」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

やっぱり見られたら恥ずかしい下着。身につけている下着と干してある下着は別物ですよね!

■まさかの出戻り

・「取りあえず洗濯機に入れる」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「仕方がないので、洗濯機の中に隠します」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

せっかく洗濯機から出てきたのに、また出戻り……という人も。さらに、隠すだけでなく、もう一度洗い直すという声もありました。

■力技で乾燥!

・「ドライヤーと乾燥機をかけて即乾かし。最終手段はアイロンかける」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「こたつに入れる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「乾燥機にかける」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「乾燥機がないので、コインランドリーに持っていく」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

とにかく、できることをやって早く乾かす!という人も多数。彼が到着するまでに間に合うのでしょうか!?

洗濯物を彼に見られたくない!という人にとっては、いかに隠すか、乾かすかが重要なポイントのようです。自分なりの法則を決めておけば、いざというときも安心ですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数291件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]