お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

経験者女子に聞いた! オカマバーってどんなところ?「昔、ミッツやマツコをよく見かけた」

テレビをはじめ、オネエタレントに注目が集まっています。アンケートによると、「オカマバーに行ったことがある」という働く女性は全体の10%弱と少なかったのですが、そこでの体験は忘れられない思い出になっているよう。話には聞くオカマバーってどんなところ? オネエってどんな人たち? 実際に足を踏み入れたことがある女性たちに、その様子を聞いてみました!

■体型は昔のまま!?

・「結構美人もいたが、基本的にガタイがいい!」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

オネエが同席してくれる店の場合、距離がグッと近くなります。がっちりした体格を間近で見ると、セクシーな見た目とのギャップに驚いてしまうことも。しかし、それを指摘するのはご法度。客をいじるのがオカマバーの礼儀(?)なので、100倍になって返ってくるかも!?

■男らしい過去を持つオネエ

・「4番バッターの高校球児がいた」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

オネエは高校球児とは真逆のイメージなので、びっくりしてしまうでしょう。でも、たくましく育ってほしいと、子どものころに親からすすめられてスポーツをしていた人は多いとか。はるな愛さんも、少年野球チームに所属していた経験があるそう。

■人気オネエタレントに会えるかも?

・「昔、よく新宿2丁目で遊んでいた。テレビでマツコさんやミッツさんを見るたびに、昔は良く見かけたのになぁ~と懐かしくなる」(31歳/生保・損保/営業職)

「新宿2丁目」といえば、オカマバーのメッカ。有名人を見かけることも少なくありません。誰もが知る人気オネエタレントも、昔はいちお客だった……。そう思うと、勝手ながら母のような気持ちが湧き上がってくる?

■悩みを聞いてほしい!

・「オカマは口が悪いが全体的に面白い」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「オカマさんは基本的に良い人が多い。人の痛みをわかっているから素直になれる」(31歳/生保・損保/営業職)

オカマバーではいじられてナンボ。女性に対して「ブス」と言い放つけれど、しっかりフォローすることを忘れない。そんな心配りや女心をわかっているからこそ、オネエに相談することで悩みが解決するかもしれませんね。

いかがでしたか? 興味はあるけれど行く勇気がないなら、まずはツアーを利用してるのも手。初心者同士なら安心して「オカマバー」デビューできるはず!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数164件。

(OFFICE-SANGA 藤井蒼)

お役立ち情報[PR]