お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

毎日に疲れた。癒されたい女性心理と癒しを得る方法

藤奈子

社会人になってから、仕事に追われる毎日を送っている女性が多いのではないでしょうか。職場の人間関係に頭を悩ませたり、仕事のミスが発覚して怒られたり、残業ばっかりだったり。そんな生活を続けていると、心身ともにぐったり疲れてしまいます。そこで今回は、癒されたいと思う心理から、癒しを得る方法まで女性アンケートをもとに探っていきます。

■癒されたい女性の本音

最近、とにかく癒されたくてたまらない。なぜ、こんな気持ちになってしまうのでしょうか。女性に話を聞いてみました。

◇癒されたいと感じるときはある?

 

Q.「癒されたい」と感じる瞬間はありますか?

はい(79.0%)
いいえ(21.0%)
※有効回答数390件

8割近くの女性が、癒されたいと感じたことがあるようです。この現代社会で生きていると、疲れてしまうことは誰しもあること。それゆえ妥当な回答結果なのではないでしょうか。次に、癒されたいと思う理由について教えてもらいました。

◇癒されたい女性心理

☆仕事での疲れ

・「仕事で疲れて帰ってきて、明日がんばる気力がほしいから」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事でイライラしたり疲れたりしているとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

☆精神的に落ち込んでいるとき

・「嫌なことがあって、心がすさんでいることがあるから」(30歳/その他/事務系専門職)

・「たぶん心身ともに疲れきったときだと思う」(26歳/情報・IT/技術職)

☆日々のストレス

・「日々のストレスや疲れから解放されたいから」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「毎日の生活にストレスがたまりすぎるから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

仕事での疲れや日々のストレスなどを感じ、「癒されたい」という思いにつながることがわかりました。また、精神的に落ち込んでいるときも、同様に癒しを求める傾向にあるようです。

次ページ:毎日に疲れた。日々の生活で癒しを得る方法

お役立ち情報[PR]