お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

30代女性のファッションセンスがぐっとアップする理由「強い自己意識を芽生えるため」

ファッション心理学者のカレン・パイン氏の研究によると、女性のファッションセンスが格段にアップするのは30代前半であるとわかっています。海外ブランドのT.J.Maxxはパイン氏とタッグを組んで、女性たちを招き、当ブランドの服を女性たちがどのように着こなすのか調査しました。

【女優がお手本! ファッションセンスは映画から磨く!】

その結果明らかになったことは、32歳から45歳の女性がもっとも上手に自分に似合うようなコーディネートができていたのです。

パイン氏は30代前半に差し掛かった女性は強い自己意識を持ち、自分のライフスタイルや体、仕事などを総合的に見て、自分で自分をスタイリングできるようになるのだと述べています。

若い頃はシンプルに「私は猫が好きだから、猫プリントを選ぶ!」と言ったように自分の好きなものをただ何となく着てしまう傾向にありますが、それは若い頃はまだ自分を模索している状態だからなのです。

This Study Says a Woman Is Most Confident in Her Fashion Choices in Her Early 30s. Do You Agree?
http://www.glamour.com/fashion/blogs/dressed/2014/05/this-study-says-a-woman-hits-h.html

お役立ち情報[PR]