お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

男子に聞く、結婚しようと考えたときに気になった細かいポイント「外食の頻度」「金銭感覚」

女性に結婚指輪をつける男性婚約後、「本当にこの人でよかったの?」と不安になるのは、女子だけではありません。実は彼も、あなたの行動に対して「彼女ならいいが、結婚となると……」と思っているのかも……? 今回は、結婚を意識したからこそ、つい男子が気にしてしまう細かいポイントについて紹介します。頭に入れて婚約破棄を防ぎましょう!

■家事に関して

・「掃除ができないところを直接言ったことがあります」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「外食が多い。自炊を意識してほしいので、それとなく言う」(31歳/医療・福祉/専門職)

「彼女」ならいいけれど、「妻」になることを考えると家事力に不安が……!? 徐々に慣れてもらいたい!と考える男子が多いようです。彼も一緒にがんばってくれたら、きっと意識も高まるはず! 掃除も料理も、一緒にやろう!と言ってくれたら完璧です。

■お金は大事です!

・「借金があるかどうか」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「金銭感覚。改善は求めず見極めて別れた」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「金銭感覚がちがうと、それとなく気づくように嫌みを言う」(29歳/建設・土木/技術職)

結婚すれば、生計を一にしようと考える方も多いもの。金銭感覚のちがいは、大きなトラブルになる可能性があります。ただこちらでは「改善を求める」よりも「ただ状況を見極める」意見が目立ちました。合わなければ、即NG! 慎重に行きましょう。

■子どものことも無視できません

・「子どもがほしいかどうか聞きたい」(24歳/金融・証券/営業職)

・「子どものことが好きかどうか。将来2人の子どもをもうけるだろうから、子育てができるかどうか気になるから。そうでなかったら子ども連れが多い場所へ行って、好きになってもらう」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

将来の家族設計について、どう考えているのか知りたい!という意見も。ここは女子にとっても大切なポイントです。後回しにせず話し合えば、男女ともにメリットが大きいでしょう。

■その他、どうしても気になる!

・「暇になると鼻くそをほじること」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分と味覚が合うかどうか。改善は求めないが気になる」(28歳/その他/技術職)

結婚するとなれば、一生一緒にいる決意をすることになります。「これが一生……?」と思ったときに、さまざまな点を不満に思う男子もいるようです。お互い、妥協点を見つけ受け入れることで、結婚生活を長く平和に持続することができるのかも……?

男子が気になる細かいポイントの中には、結婚生活を持続させるための重要なポイントも多く含まれることがわかりました。改善を求められるのはまだマシで、時には彼の中だけで採点され、結論を出されてしまうこともあるようです!

結婚が決まったからといって、気を抜きすぎるのは危険! 「やっぱり無理」なんて言われないよう、注意してくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数127件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]