お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

私のバカバカバカ! 毎年、暖かくなるとついやってしまう「女たちの失敗談」

春本番の暖かい日が続いていますね。こんなふうにポカポカ陽気になってくると、つい気が緩んでしまい、普段ならしないような失敗をしちゃうってことありませんか? そこで今回は働く女子に、「毎年暖かくなると、なぜかやってしまう失敗」について聞いてみました!

■眠気との戦い

・「眠気を抑えられない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「電車にのると、必ず寝てしまい、乗り過ごす」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ついつい仕事中にぽわーっとしてしまう」(25歳/生保・損保/営業職)

・「暖かいと夢うつつという感じで物事に集中できなくなることがある」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「休みの日に寝ていると、気がつけば夕方」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

春と言えば、やはり「春眠暁を覚えず」ですよね。寝ても寝ても寝足りない。起きてもまだまだ眠い。これをほとんど1カ月間繰り返すことになります。

■洋服のチョイスミス

・「あったかいと思い込んで薄着になり風邪をひく」(25歳/金融・証券/営業職)

・「つい薄着をして寒い思いをする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「春物を着たくて風邪をひく」(33歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「最高気温だけ見て薄着、夜に寒い思いをする」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「薄着をして張り切っている日に限って、寒くて風邪を引きそうになる」(28歳/学校・教育関連/クリエーティブ職)

女子にとって、春のオシャレは楽しみのひとつですよね。カラフルな洋服に心もウキウキして、ついつい早めに春物に手を出してしまいがち。まだ寒い日もあるのに、張り切って薄着したせいで風邪をひく、といったおバカな行動を毎年繰り返してしまいます。

■そのほか

・「開放的になって買い物をしすぎてしまう」(25歳/電機/事務系専門職)

・「なぜか春になると太る」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ムダ毛の処理忘れ」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「毎年ものすごい肌荒れを起こす」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ドアの鍵を閉めないで出掛けること」(30歳/電機/技術職)

春になると気持ちが開放的になり、物欲や食欲が増してしまう……なんて女子もいるみたい。さらには、開放的になりすぎたからなのか、日常の当たり前の行動を忘れてしまったり、“女”を忘れてしまう人も! 春の陽気は危険です。

いかがでしたか? わかっているのになぜか毎年やってしまう失敗、みなさんにもありますよね。春は1日の気温差が激しく、体調を崩しやすくなる時期でもあります。無理せずこまめに心とカラダを休ませて、春を思いっきり楽しんでくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数300件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]