お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お互いの気持ちが高まっているときがベスト!直感で結婚してもうまくいくって本当?

左手薬指に指輪をつける女性結婚を決めるタイミングは人それぞれ。中には、出会ってすぐに「この人だ!」と思えるカップルもいるようです。そんな交際期間ほとんどナシの「スピード婚」、その後の結婚生活はうまくいくものなのでしょうか?

 

居酒屋で意気投合!直感で「あっ!この人だ」と思った(マヤさん/33歳/広告)

「夫とは、ほとんど交際期間を経ずに結婚しました。いわゆる、『スピード婚』ですね。友だちと2人で居酒屋に行ったときに、たまたま隣の席で飲んでいた夫と知り合いました」

旦那さまも男友だちと2人で飲みにきていたそう。席の間隔が狭いこともあって、なんとなく四人で一緒に飲むことになり……。

「話をしているうちに『あ、私この人と結婚するかも』と思ったんですよね。偶然にも私と夫の帰る方向が同じだったので、解散したあと一緒に電車に乗りました。その車内で、夫から『オレ、マヤさんと結婚するような気がするんだけど』と言われて……。『えっ! 私も!』と」

普通ならここから交際スタートとなるところですが、マヤさんたちは思い切った行動に出ます。

「夫が『じゃあ結婚しようか』と言ってくれたので、私も二つ返事でOK。翌日に婚姻届を提出しました。突然のことだったので、しばらくはそれまで通りの生活を続けて、少したってから同居。幸いお互いの両親もアレコレ細かいことを気にするタイプではなかったので、事後報告でも許してもらえました。まあ、あきれてはいましたけれど……」

その後、挙式もして、現在は子どもにも恵まれて、とても幸せな日々を過ごしているマヤさん。まさに「運命の出会い」ですね!

「お互い仕事が忙しいなら」が理由のスピード婚(ユミさん/35歳/主婦)

「夫とはお見合いで知り合いました。私は30歳になったこともあって、そのときは『早く結婚したい』という気持ちでいっぱいだったんです。それで、何度かお見合いをしたり、カップリングパーティへ参加したり。いわゆる婚活中でした」

がんばって婚活しているのに、なかなかいい出会いがない。そんな状況の中、お見合いで現在の旦那さまと出会ったそうです。

「お見合いではいつも緊張してしまって、私はうまく話すことができませんでした。それが、夫のときは違ったんです。夫もそう感じていたようで、交際を申し込んでくれました。ただ、交際すると言ってもお互いに仕事が忙しく、デートをしようにも都合が合わず。それで、どうせならもう、結婚の話を進めてしまおうということになったんです」

ユミさんたちはそれから、お互いの都合が合う日は両親へのあいさつ、式場選び、新居探しなど、結婚準備に費やしたそう。

「結婚してからの生活は新鮮でした。挙式や新居への引っ越しが一通り終わって落ち着いてから、夫と2人で過ごす時間がやっと持てるようになったんです。外食したり、旅行へ行ったり。結婚してから恋人同士を楽しんでいるような感覚でしたね」

結婚した途端に恋人から家族になってしまい、そこに不満を持つ女性も多いと言います。スピード婚なら、結婚後も新鮮な気持ちが長続きするのかもしれませんね。

夫が結婚を決めた理由に愕然……スピード婚にはデメリット(アユミさん/29歳/商社)

「スピード婚をしましたが、結局離婚してしまいました。元夫は友だちの紹介で知り合った男性で、出会ってから1週間程度で入籍。見た目も私の好みでしたし、会話もおもしろく、こんな男性と結婚できれば……と、出会ったその日に思いました」

そして、2回目のデート中に彼からプロポーズされたそうです。

「彼がけっこう広い家で一人暮らしをしていたので、そこに私が引っ越す形で新生活をスタートしました。最初はうまくいっていたんですが……。ある夜、突然知らない女性が家にやって来たんです。夫を問い詰めてみると、『どうしても元カノが別れてくれなくて、しつこくつきまとわれて困っていた。結婚すればあきらめると思った』と白状しました」

それから、アユミさんの幸せだった結婚生活は一変します。

「その元カノは、たびたび我が家をたずねてきました。来るといっても嫌がらせなどをするわけではなく、『○○さん(元夫)いますか?』と聞いて、私がいないと答えると帰っていきます。多分、夫が元カノからの連絡を無視していたからでしょう。きちんと話し合うことを、夫が避けていたんですね。それがわかって、一気に私の熱は冷めていきました」

結局、アユミさんから離婚を切り出したそうです。それでも、結婚を即決したことは後悔していないそう。「彼のことは好きでしたし、短い間でしたが楽しい結婚生活も味わえました。でも、過去の女性関係に関しては確認しておくべきだったかも」と最後に語ってくれました。

離婚してしまうケースが多いと思っていたのですが、意外とスピード婚で幸せになったカップルは少なくないようですね。結婚はタイミングだといいますし、ピンときた男性と出会ったら、交際を飛び越えて結婚に踏み切ってみるのもアリ!?

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]