お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 花嫁の心得

結婚したい女子が行くべき場所はアソコ!? 「披露宴での出会い」エピソード3選

結婚披露宴は、新郎新婦の幸せの門出を祝うもの。でも、中には「出会いのチャンス!」と、やや別の目的で気合いを入れて参加する人も……? そこで今回は、「結婚披露宴の出会いにまつわるエピソード」を、働く女子に聞いてみました。

■披露宴で「運命の出会い」が……

・「二次会で出会った男性と親友が、お互いひと目ぼれして付き合うようになった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「友人は結婚式に参加して、そこで出会った参加者と付き合うことになり、今年の秋に結婚する予定とのこと。うらやましい限りです」(25歳/金融・証券/専門職)

・「披露宴で酔っぱらったとき介抱してくれたのが今の奥さん、という知人がいる」(24歳/情報・IT/技術職)

出席した結婚披露宴で、まさに絵に描いたような「運命の出会い」をしてゴールインした人も。「結婚式は出会いの場」って、単なる都市伝説じゃなかったんですね!

■久々の再会で、意気投合!

・「友人は別の友人の結婚式で幼なじみと再会し、結婚した」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「知人が友人の結婚式に出席し、中学時代の同級生と再会して、そのまま付き合って結婚した」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「友人が結婚式で元彼と再会してヨリを戻したことがあります」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

友人の結婚式で古い知り合いに偶然再会し、同窓会のように昔話に花が咲いて恋愛関係へ……と発展するパターン。小・中学校の同級生などの結婚披露宴だと、こういう出会いも意外と多かったりして?

■うれしくない「出会い」も……

・「友人が二次会の幹事を一緒にやった新郎の友人男性に気に入られたらしく、新郎新婦を通して勝手に電話番号を教えられてしまい、突然連絡が来て気持ち悪がっていた」(34歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「長い間独身の男の先輩が、酔った勢いで未婚の女性ほぼ全員に、自分が独身であることを言ったり、無意味なボディタッチでアプローチしていた」(29歳/ソフトウエア/技術職)

ときには、片方だけが必死に「出会い」を求めすぎて、ハッキリと温度差が生まれてしまうことも。恋愛における需要と供給のバランスって、なかなか難しいですね……。

世の中、意外といろんな出会いがあるんですね! 結婚披露宴では、おいしい料理やお酒ばかりに夢中にならず、少し周囲を見渡せば素敵な出会いがあるのかも?

(ファナティック)

※「マイナビウーマン」にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数243件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]