お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 花嫁の心得

【男性編】お酒の飲みすぎでベロベロに!? 披露宴でやらかした失敗エピソード4選

披露宴では、新郎新婦の幸せそうな顔を見られるのはもちろん、おいしい料理や楽しい余興で、ついテンションも上がりますよね。そんな披露宴の場で、イタ~イ失敗をしてしまった経験はありませんか? 今回は、社会人男性に披露宴に出席したときの「失敗エピソード」を聞いてみました。

■お酒にまつわる失敗

・「酔っ払いすぎて式の内容を覚えていない」(30歳/商社・卸/営業職)

・「飲みすぎて二次会以降の記憶がないときがよくあります」(29歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

男性の意見でもっとも多かったのが、お酒のトラブル。つい記憶がなくなるほど飲んでしまい、酔った勢いで大失態をしていても本人は気づいていないことも!?

■体調にまつわる失敗

・「式の最中に腹痛に襲われて、式の間ずっとトイレにこもっていたことがあります」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

せっかくお祝いに駆けつけたのに、ずっとトイレから出られなかっただなんて……。不可抗力とはいえ、たしかにこれも「失敗」かも。

■身だしなみにまつわる失敗

・「柑橘系の制汗スプレーをしていったら、蒸れたのか酸っぱいニオイに」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

周囲を不快にさせないようにした行動が裏目に。もしかしたら制汗スプレーをかけすぎてしまっていたのかも。

■会場到着までの失敗

・「車を出してくれる予定だった友人が遅れて迎えに来てしまったので、披露宴の開始時間に間に合わなかった」(30歳/食品・飲料/技術職)

披露宴の場に限らず、遅刻はダメですよね! 人に送迎を頼む場合は、もし相手が遅れてきても問題ないように、早めに集合時間を設定しておくのが無難かもしれません。

お祝いの席に水を差すような行動は避けたいところ。自分が出席するときは、こんな「失敗」はしないように心がけたいものです。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数145件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]