お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

初日から社用車でフィリピンパブ、偽名で入社……私の会社のトンデモ新入社員

4月になって、新しく社員が加わった会社も多いことでしょう。職場の顔ぶれが変わると、元々いる人達もフレッシュな気持ちになりますよね。でも、中には周囲の度肝を抜くような、変わった新入社員もいるらしく……。GIRL’S TALKにはこんな質問が寄せられていました。

 『私が20代前半で働いていた職場には個性的な人が多かった……。入社した次の日から連絡が取れなくなるとか数人はいましたし、1週間で子供できたから退職します! って言った40歳のオバサンもいました。一番印象に残ってる人は、偽名で入社してた人(・_・;)  退社した後に家族構成も住所も本名も全く違って、すべてにおいて偽ってた人がいました。仕事は普通にしてたけど、何の為に偽名で入社したんだろう? そんな変わった人とかいますか?』(原文より要約)

偽名入社とは、スパイかなんかだったのでしょうか(笑)。その人が普通の人であるほど、理由が気になります。

名前を偽るのはかなりのレアケースだと思うのですが、会社を短期間で辞めてしまう人は結構いるようです。

『入社日当日、連絡なしで出勤せずそのまま音信不通(よくある)』

『入社当日に休憩に行ったっきり帰ってこなかった』

(全て原文ママ)

と、似たような事例がコメントにあがっていました。休憩中に逃亡とは、よっぽどその日の午前に嫌なことがあったのかもしれません。

また、新入社員と聞くと新卒の若者を想像してしまいがちですが、途中入社でもインパクトのある人はいるようです。

『印象的なのは、20年前くらいの聖子ちゃんカットの写真を履歴書に貼り付けて来たおばちゃん』(原文より抜粋)

『建築事務所に入社してきた50代男入社してきたその日に事務所の車でフィリピンパブへ……翌日、車が一台足りないと社内は大騒ぎ。結局パブの駐車場にあるのを発見。本人知らん振り、仕事中にパチンコに行く・・・休日は事務所の車でフィリピン女性とドライブ(妻帯者なのに)。後日その車に男性のパンツが放置されてあるのを経営者が見つけ苦笑』(原文より抜粋)

社用車でフィリピンパブは……正直笑えません! その後、彼はその仕事をやめてしまったそうですが、かなり肝が座っている人ですね。

新人さんだったら少しのことなら多めに見てあげたいところ。でも、あんまり度を超えると扱いに困ってしまいますよね。同じ職場で、毎日顔を合わせなければならないなら、変わった人は「話のタネになる」くらいに思っておくほうが、吉かもしれません。

(松原 麻依/清談社)

▼GIRL’S TALK( http://sr.ca-mpr.jp/s/10/?i4a=685365 )

お役立ち情報[PR]