お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム ダイエット

オフショルダーをもっと上品に! デコルテ術でモテボディに

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

日に日に温かくなってきていますね! 洋服もだんだん薄着になってくる季節。この春夏は、オフショルダーのトップスが流行るんだとか! そこで気にしたいのが、デコルテ。案外見逃しがちですが、襟元が開いた服は鎖骨がハッキリ見えるので、デコルテ・ケアは欠かせません。デコルテは、女性らしさをアピールできるパーツでもあるので、デコルテを磨いて女っぷりもあげちゃいましょう!

◆モテたいなら「デコルテを磨く!」

デコルテは、首から胸元にかけての「女性の象徴的なパーツです」という田口さん。「ヨガなどでは、デコルテは第4のチャクラ(=ハートのチャクラ、胸のことを指す)に当たる部分です。モテる女性は、このハートのチャクラが開いていると言われます。そのゆえんは、胸(ハート)が開いていると、何ごとも受け入れることができるのでハートが満たされ、みんなにも幸せを与えることができるからです。ハートがオープンな女性は、満たされ愛されキャラなんです」。つまり、デコルテを磨けば、モテるということ!?

◆姿勢がよい人は愛されキャラ!

胸が開いている人というのは、わかりやすくいうと姿勢のよい人です。つまり、姿勢がよい人は愛されキャラなんです。「一方、閉じている胸の人は、ハートを守ろうとするように肩が内側に入った猫背の姿勢で、胸が縮こまっています。こんな姿勢だと、受け入れることができず、与えることもできないので、自分もまわりも幸せにはできません」。つまり、モテないということですよね……。「胸が開いていてデコルテがきれいな人は、顔のラインがシャープでハッキリしていて、鎖骨もきれいに浮かび上がっています」。見た目にもきれいで女性らしいってことですよね。

「よいものは正面からやってきて胸で受け止め、悪いものは後ろから首へ入ってくると言われていて、こんな姿勢の人は、悪いことを背負ってしまいがちです」。最近、パソコンなどデスクワークが多い人にありがちな姿勢で、胸が閉じている人が多いと言います。では、姿勢をよくして胸を開き、きれいなデコルテになるにはどうしたらいいのでしょうか?

◆きれいなデコルテをつくるカギは「肩甲骨」!

「カラダは、前と後ろでワンセットです。胸を開いてデコルテをきれいにするには、まずは肩甲骨を開いて姿勢を正すことからはじめてみましょう!」。カラダの背面も意識することで、360度きれいなカラダになります。

◆デコルテを磨くと女っぷりが上がる理由

デコルテをきれいにするために肩甲骨を開くとカラダによいこと尽くめ! 特に女性らしいカラダになるポイントがたくさんあります。

●肩甲骨を開いてデコルテを磨くと女っぷりが上がる理由

<美容面>
・鎖骨がきれいに浮かびあがり女性らしいデコルテになる
・フェイスラインがシャープになって小顔効果も
・引っ張られていた胸の上の小胸筋(しょうきょうきん)がほぐされ本来の位置に戻りバストアップに

<健康面>
・深い呼吸ができる(胸が閉じた悪い姿勢では呼吸は浅い)
・鎖骨まわりに溜まった老廃物が流れてデトックスに

<メンタル面>
・胸が開いて堂々とした本来の自分でいられる
・何ごとも受け入れられる

>(次ページ)「きれいなデコルテをつくる! 肩甲骨のストレッチ」を紹介

お役立ち情報[PR]