お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されヘア

女子が「大失敗!」しちゃった自前ヘアアレンジ「巻いたら焦げた!」「トップを盛ったらカツラに見えた」

年を重ねるごとに、結婚式やパーティなどでフォーマルに着飾る場面は増えていきますが、毎回、美容院でセットするのはちょっと面倒! とはいえ、自分でアレンジすると、悲惨なヘアアレンジになってしまうこともあるようで……。今回は、女性たちが「自分でヘアアレンジして大大大失敗しちゃったエピソード」をご紹介。彼女たちの心の叫びをご覧あれ!

■土砂崩れが!

・「昔、遠方の結婚式にお呼ばれした際、ヘアセットを朝からやっているサロンがなくて自分で当時流行りの盛り髪にしたら、重力に負けてだんだんとへこんでしまったのが悲しい思い出」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「おだんごを作ったはいいが、固定が甘く、どんどん崩れてしまった友人。途中でみんなの頭から少しずつピンを貸して(笑)、どうにか別のスタイルにチェンジしました」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

ケープやワックス、たくさんのピンでキッチリまとめたはずなのに、時間がたつとぺちゃんこに……早起きの努力も水の泡!?

■盛ったはずが……

・「つけ毛をつけて行ったのだが、かなり暴れたのか、つけ毛がぶらさがっており、帰りの電車で恥ずかしい思いをした。しかも、途中で取れればよかったのだが、ヘアピンを複雑にとめていたせいですんなりと取れず、応急措置して帰ることになり、恥ずかしい思いをした」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ボリュームを出すためにトップにスポンジ? のようなものを入れていたら、それがはみ出ていて、カツラだと思われていた」(29歳/学校・教育関連/専門職)

つけるだけでゴージャス感を出せるアイテムも、使い方によっては逆効果!? 悪目立ちして、さらに証拠写真まで残るなんて、女の子には耐えられません……!

■巻いたはずなのに……

・「パーティーではないけど、初めて髪を巻いたときにぐしゃぐしゃで大失敗! 会社の先輩に「どうしたのその頭?」と聞かれた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「巻き髪にしようとして髪が焦げた」(26歳/情報・IT/営業職)

フォーマルな場面の鉄板ヘアともいえる巻き髪は、パーティーにはもってこいのヘアスタイル。でも一歩間違えると……。くれぐれも、髪を傷めないように気をつけて!

フォーマルなパーティやイベントにおいて、ヘアスタイルは外せない身だしなみ。ハレの日に恥をかいてしまうことがないよう、準備万端でのぞみたいですね!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数241件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]