お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美白・美肌テク

一緒にいるときはジャマ? 「女子が日傘をさすこと」に対する男性のホンネ

暖かくなってきて、本格的に紫外線対策をしなきゃ! と思っている女子も多いのでは? 日焼け止め以外でよく使うグッズとしては「日傘」が定番な気もしますが、日傘をさしている女子って、男性はどう思っているのでしょうか? そこで今回は、社会人男性にこんな質問をしてみました。

Q.女子がUV対策として日傘をさすのはアリ? ナシ?
アリ……85.2%
ナシ……14.8%

<アリ派の意見>

■美意識が高い印象
・「シミを作らないために努力しているので、いいことだと思う」(30歳/情報・IT/技術職)

・「シミは10年、20年後になって目立つようになるので」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

美肌のために日傘を使っている、ということを理解している男性が多数。これは女子にとっては朗報ですね。

■むしろイメージアップ

・「上品に見えていいと思うから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おしゃれだし、全然問題ないと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

・「奥ゆかしい感じがしていい」(31歳/医療・福祉/専門職)

日傘をさす女子に対して「上品」「繊細」といったイメージを持つ男性も。これは、積極的に日傘をさすしかない!?

■条件付きならアリ

・「アリだけど、人が多い所ではたたむなどしてほしい。スマホなどに気をとられて人に傘をぶつけているのは問題外」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「あまりにも紫外線が強い日など、たまに使うのはいいと思います」(29歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

日傘のTPOを守ってくれるなら、アリと答える男性も。雨の日の傘もそうですが、傘の先まで神経が行き届いていないと、いくら上品でおしゃれに見える日傘でも批判の目を向けられることも。気をつけたいです。

ほとんどの男性が「アリ」と回答しましたが、わずかながら「ナシ」と回答した男性も。その理由は?

<ナシ派の意見>

■日傘はやりすぎ

・「やりすぎだと思うから」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「そこまでして守りたいものかと思う。日焼け止めクリームで十分」(33歳/マスコミ・広告/技術職)

■正直ちょっとジャマ

・「歩いていてジャマになるときがあるから」(26歳/情報・IT/技術職)

・「一緒にいるとき、日傘がジャマ」(36歳/機械・精密機器/技術職)

日傘はちょっと……と回答した男性の多くが「日傘はジャマ」、「そこまでしなくてもいい」という考え方のよう。

今回の調査では、8割以上の男性が「日傘を使うのはアリ」と回答。周囲のジャマにならないよう使い方を注意すれば、問題なさそうです。今年の紫外線対策には、ぜひ日傘をとり入れてみては?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数176件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]