お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

女にとって至上最悪のキスとは?「付き合ってないのにキス」「コーヒーを飲んだ喫煙者とのキス」「納豆味」

女性にとってキスは特別な行為。大好きな彼とのキスで愛が深まる一方で、場の勢いでしちゃったキスがきっかけで恋が終了することも……。これって、恋の試金石!? 今回は、「自分至上、最悪だったキス」のエピソードを、働く女性たちに聞いてみました!

■彼氏とじゃなきゃ嫌!

・「付き合ってないし、付き合う予定もない男性と勢いでキスをしてしまったことです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「初めてご飯を食べに行ったあと、付き合ってもないのにいきなりキスしてきた。別に好きでもなかったし、本当に気持ち悪くて気分を害した」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「好きでもない人に無理やりされた。すごく嫌だった。そのあと着信拒否しました」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

この手の回答は非常に多かったです。意外とありがちなシチュエーションのようですので、スキの見せすぎに注意!

■強引なのは嫌!

・「むしゃぶりつかれてベタベタになったキス」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「初キスで、彼が舌を入れてきて気持ち悪かった」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「無理やりぶちゅーってされたのは困りました。すぐにビンタして口を拭きました」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ムードや順序を重視する声が多数。がっつきすぎは厳禁です!

■臭いのは嫌!

・「寝起きでキスしたので、自分の口臭が気になった」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「タバコを吸いながら、コーヒーを飲んでいた人とのキスは臭すぎて最悪だった」(27歳/金融・証券/営業職)

・「納豆の味がしました」(27歳/情報・IT/クリエーティブ職)

・「相手がにんにく臭かった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

臭いに関する問題は、好きな相手となら笑って許せることもありますが、それが毎度となれば萎えてしまいそうですね。日常的にケアを心がけて、相手を幻滅させないように気をつけましょう。

いかがでしたか? ニオイや距離感の問題は他人事とは思えません……。自分が相手を幻滅させてしまうことがないよう、くれぐれも気をつけましょう!

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数170件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]