お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

退職して稼いでいないことをディスる夫、専業主婦の悩みにみんなの回答は?

結婚後、仕事を続けるかどうかに悩む人は少なくありません。結婚してしばらくは大丈夫かもしれないけど、子供ができたら話は変わってくるし、旦那さんとの相談も必要ですよね。

GIRL’S TALKには、出産後のキャリアと夫の態度変化にまつわる悩みが相談され、話題となっています。

「出産するタイミングで前職を退社しました。妊娠中は『早く仕事やめろ』と毎日のように言われていたので、子供を持った母親として働くということはワガママなのかな…と考えていました。しかし、産後半年が経過した最近『まだ働かないの?』『今後のキャリアビジョンはどう考えてるの?』と突然言われました。喧嘩した時に『専業主婦なら専業主婦でいいけど、収入ゼロとして身分をわきまえろ』とか言われました。みなさんのご家庭ではこんなことありますか?」(原文より要約)

このお悩みに対して、コメントが殺到!

「あんたが働くなって言ったんじゃん。って言ってみては? いや~私なら出て行く」
「ごめんなさい。そんな旦那無理です…」
「働くなら以前の会社で産休・育休取らせてもらって、子どもが小さいうちは慣れた仕事で復帰するのがいいのに…」

相談者さんに同情する声が多数。確かに、この文面だけでいったら、かなりひどい話に見えますよね。仕事をやめろと言ったり、子供を産んだらまた働けと言ったり、かなりレアケースな旦那さんかと思いましたが、あるコメントには、

「私も似たようなことを言われたことがあります。仕事をやめないと結婚できない、家にいてほしい、と言われたので、あっさりやめて結婚したのですが、毎日毎日ぐーたらぐーたら何やってるんだって、罵られました」

と、共感する人が。家庭内での立場の低さに悩む専業主婦の方は意外と多いようです。コメントの中には解決策として、

「ディスられるの悲しい、辛いって事も含めてしっかり話し合ってみてはどうでしょうか?」
「ご実家に帰っても良いかもですよ?」
「あなたのご主人の一言一言を全て真に受けてしまってはいけないかもしれません。あまりに一方的で傷付いてしまうならDVの第一歩ですよ。どうか一人でためこまないでください!」

なんて意見も。乳児をかかえた専業主婦に対する夫の不理解、稼ぎがない妻に対する夫の態度など、複雑な夫婦問題が垣間見れるこの相談。みなさんはこの状況をどう思いますか?

(北条マサ子/清談社)

▼GIRL’S TALK( http://sr.ca-mpr.jp/s/10/?i4a=685365 )

お役立ち情報[PR]