お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イケてない! 男性がありえないと思う、女子のデート服の条件5つ

意中の彼とのせっかくのデート。それなのに、服装ひとつでドン引きされていたら……、残念ですよね。そこで、デートのとき、男性がありえないと思う女子の服装について調査。社会人男性に、ドン引きしちゃう女子のデート服について、ズバリ聞いてみました。

■ジャージにドン引き!

・「ジャージだと、コンビニに行く感覚で来られてると思うから」(37歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「ジャージ。色気がない」(32歳/自動車関連/技術職)

・「スウェット。部屋着だから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

デートなのに気合が入ってない! と思われてしまうようです。これでは彼のテンションも下がってしまいますね。

■パンツにドン引き!

・「ズボン。かわいくない」(27歳/金融・証券/営業職)

・「ズボンは全NG。たとえば、クルマに乗っているときの太ももがいい」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女性らしさを演出するには、やっぱりスカート! ということ。普段はパンツ派の女子も、デートのときはスカートが鉄則です。

■黒の服装にドン引き!

・「黒一色の服。女性らしさを出してほしいので」(29歳/情報・IT/技術職)

・「黒で統一。喪服かというツッコミを入れたくなる」(34歳/その他/その他)

全身黒では、気分まで暗くなってしまいそう。より楽しい時間を過ごすには、明るい色味で見た目から気分を上げていきましょう。

■露出の多さにドン引き!

・「派手で露出が多い服。誘っているように見えるから」(24歳/情報・IT/技術職)

・「極端に短いスカート。まわりの視線が気になるから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「ミニスカートや短めのワンピース。ほかの人の視線を気にしてしまう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性がミニスカート好きなのは事実ですが、デート時に露出が多すぎるのは、他人の目が気になって仕方がないそう。複雑な男ゴコロですね。

■個性的すぎる服装にドン引き!

・「ゴスロリファッション。目立ちすぎるから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「アニマル柄は一緒にいて恥ずかしい」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「B系のファッションとかキャップをかぶっている。女性らしくないから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・ゴスロリ系。彼氏よりも自分の趣味を優先しているような気がするから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

一緒に歩いていて恥ずかしいから、という理由で、個性的すぎる服装はNG。とりわけ、ゴスロリは嫌! という声が目立ちました。

「気合が入ってない」「かわいくない」「露出が高い」ことがNGファッションのキーワードのようです。人の印象は見た目が多くを占めるわけで、好感度の高い外見をめざすのも必要なこと。好きな人から幻滅されないように、デートのときはこれらのポイントに気をつけて、男ウケを意識してみるのもいいかも。あなたは、NGなデート服って何だと思いますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』調べ。2014年2月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]