お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

セブン-イレブンから、米・海苔・具材の品質にこだわった『金のおむすび』登場!

(左)『金のおむすび 北海道産いくら醤油漬け』220円、(真ん中)『金のおむすび 炭火で炙った紅鮭はらみ』200円、(右)『金のおむすび たっぷり昆布〆生たらこ』180円(すべて税込み)

株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、4月24日(木)から、“手巻おにぎり”を進化させた『金のおむすび』を、全国のセブン-イレブンにて順次発売する。

【あなたの好きなご当地コンビニグルメは?「味噌おでん」「白えびポテチ」「地域限定じゃがりこ」 】

これまでの「直巻タイプ」の「こだわりおむすび」の品質を向上させ、「手巻タイプ」で登場する『金のおむすび』は、日本穀物検定協会が実施している「米の食味ランキング」にて最高(特A)評価のお米を採用、さらに“金のおむすび”向けに産地と品種まで指定。有明海産の「海苔」においても、同商品用に摘み回数までが指定されているという。

今回販売されるのは、「ハラミ部位」に限定した紅鮭を炭火焼で仕上げた『金のおむすび 炭火で炙った紅鮭はらみ』(200円)と、鮮度の良い状態ですぐに醤油漬けしたという北海道産の「いくら」を使用した『金のおむすび 北海道産いくら醤油漬け』(220円)、昆布と一緒に房ごと熟成させた生たらこを使用した『金のおむすび たっぷり昆布〆生たらこ』(180円)の3種類(全て税込み)。
  
4月24日(木)より首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にて発売、5月13日(火)から全国拡大予定とのこと。

お役立ち情報[PR]