お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

市販のカクテル、選定時に重視する点の上位3位は「味」「価格」「飲みやすさ」-マイボイスコム調べ

カクテル飲用頻度

マイボイスコム株式会社は、同社が運営する「MyVoice」のアンケートモニター11,801名を対象に『カクテル』に関してインターネット調査を実施、調査結果を発表した。調査期間は2014年3月1日~5日。

【アナタの好きなカクテルでわかっちゃうあなたの性格「白ワイン=上からタイプ」「モヒート=器用タイプ」】

カクテルの飲用者は43.5%、うち「月に1日以下」と回答した割合は29.2%を占めた。女性や低年代層でのカクテル飲用者の割合が多く、女性20代では6割弱という結果に。カクテルを飲む場所としては、「バーや居酒屋など、店で飲む」が61.2%、「自宅で、市販のカクテルを飲む」が55.5%。女性30・40代では「自宅で、市販のカクテルを飲む」が各6割を占めた。また、頻度が月2~3日以上の層では、自宅で市販のカクテルを飲む人が7~8割にのぼった。

カクテル飲用場所

カクテルを飲むシーンでは「食事中」「飲み会」が各3~4割で上位2位を占め、以下「外食するとき」「リラックスしたい」「食事の後」「気分転換したい」「パーティやイベント」が続いた。飲用頻度が『週1日』『週に2~3日』『週に4~5日』の層では、「リラックスしたい」「気分転換したい」「寝る前」などが多く、『週に4~5日以上』の層では「飲み会」の比率が低い傾向にあった。

好きなカクテルは「カシスオレンジ」(51.8%)が最も多く、次いで「ジントニック」「モスコミュール」「ソルティ・ドッグ」「カルアミルク」「スクリュードライバー」「カシスソーダ」などが各2~3割。「カシスオレンジ」「カルアミルク」などは女性や低年代層で、「ジントニック」「ジンライム」は男性高年代層で多い傾向にあった。「ジントニック」は男性40代以上で1位となった。

好きなカクテル

市販のカクテル飲用者がカクテル選定時に重視する点は、「味」の他、「価格」「飲みやすさ」「アルコール度数」「甘さ」「ベースとなるお酒の種類」「果汁感を楽しめる」の順となり、「飲みやすさ」「カロリーオフ・カロリー控えめ」においては、女性が男性を約12~13ポイント上回る結果となった。

お役立ち情報[PR]