お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不倫に罪悪感がある日本人女性は2%、世界平均を下回る 既婚者向けSNSのアシュレイ・マディソン調べ

不倫していることについて罪悪感がありますか?(ある)

世界最大だという既婚者向けSNS「AshleyMadison.com(アシュレイ・マディソン)」を運営するAvid Life Mediaは、世界の男女会員約7万5,000人(日本3,531人を含む)を対象に『世界&国内不倫事情』のアンケート調査を実施し、結果を発表した。調査期間は、2014年3月1日~3月15日。

【キスは不倫?「女性60%不倫」「男性34%不倫」男女で違う不倫の意識】

不倫していることについての罪悪感をたずねると、「ある」と回答した女性の世界平均は8%であるのに対し、日本人女性は2%。男性では世界平均19%に対し、日本人男性は8%。世界的にみて日本の男女(特に女性)は罪の意識が低いことがわかった。

不倫していることによって、配偶者との関係に良い影響があるかたずねると、日本人女性は84%が「ある」と回答し、世界平均を上回った。一方日本人男性では61%で、世界平均をわずかに下回った。

不倫していることにより、配偶者との関係に良い影響があると感じますか?(ある)

お役立ち情報[PR]