お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

KFC、新食感の飲むスイーツ「Krushers」に春・夏新フレーバー3種登場

「Krushers アサイー&トリプルベリー」(左)、「Krushers キウイ&アロエ」(中央)、「Krushers ソルティシークワーサー」(右) ※写真はイメージ

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は、新食感の飲むスイーツ「Krushers(クラッシャーズ)」の春・夏向け新フレーバー「Krushers アサイー&トリプルベリー」「Krushers キウイ&アロエ」「Krushers ソルティシークワーサー」の3種を、4月1日より、全国のケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)で発売する。

【アメリカでヘルシー志向のスキンケアが流行中「グルテンフリー」「アサイー」】

販売店舗はKFC532店(3月末時点、KFC総店舗数1,171店)、価格は各350円(税込)。

「Krushers」は、シェイクでもないスムージーでもない、果実やビスケットなどの食感が楽しめる、新しい感覚の冷たい飲むスイーツ。日本では独自にフレーバーを開発し、新鮮な食感、味わいが楽しめるよう、注文を受けてから作る。

今回、新たに販売するフレーバーは、健康や美容によいと注目を集めるアサイーと、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの3種のベリーをミックスした「Krushers アサイー&トリプルベリー」、キウイフルーツとアロエの果肉を合わせ入れた「Krushers キウイ&アロエ」、沖縄県産の海塩とシークワーサー果汁にナタデココとパインの果肉を加えた「Krushers ソルティシークワーサー」の3種。

販売店舗では、人気の定番フレーバー「クッキー&クリーム」を加えた4種を販売する。

お役立ち情報[PR]