お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が彼にずっと秘密にしていること「経験人数、本当は余裕で二桁です」「体重70キロ超えてたことがありました」

愛する彼。彼には誰よりも自分のことをわかってほしいですよね。でも、悪いと思ってずっと秘密にしていることってありませんか?女性読者のみなさんに赤裸々に告白してもらっちゃいました。

【生物学的に脳は秘密が持てない―秘密を持つと精神的、身体的にストレスを生む】

■信じられない人と付き合っていた

・「経験人数、本当は余裕で二桁です。ごめんなさい」(22歳/学校・教育関連/営業職)

・「バイセクシャルの気があるので、彼女がいた経験があります。ほとんど何もないですが、今でも彼女とは連絡は取っています」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あなたと付き合い初めの頃、実はキープくんがいて、吟味した結果あなたに決めました! キープくんと、別れるの大変だった!」(27歳/商社・卸/営業職)

「実は!」という報告。彼を傷つけないために、今後とも秘密にしておくのをお勧めします。女性とお付き合いしていたというお話は他の女性読者の方からもありました。意外とあることのようです。

■実は……腐女子です。

・「実は腐女子です」(22歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「たまに腐女子的な漫画を読んでいます」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「実はBL好き」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性同士のちょっとHなお話を好む女性・腐女子。男性をそんな目で見ていると思われたら恥ずかしいですよね。腐女子趣味を隠し通す自信がなくて男性とつきあえない……なんて人もいるのでは?

■カラダに関する秘密と努力

・「少し整形してます」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「体重70キロ超えてたことがあった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「高校時代はチアリーディングをやっていて、結構モテてたと言ってあるが、本当はガリ勉でイケてないブサイクだった。完全に大学デビュー組です」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性はキレイな人は昔からずっとキレイなものだと思っているかもしれませんが、ダイエットしたり前よりお化粧に気を使ってみたりと努力をしていることもあるのです。悪くはないのですが、これも秘密に。

■本当は冷めている……

・「もう好きじゃない。心はとっくに他の人の方を向いてます」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼にもっと尽くしてほしくて、たまに爆発しそうになること」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「気持ちが冷めてる」(31歳/金融・証券/専門職)

実は差のあるお互いの気持ち。「つきあってみたら期待と違っていた」なんてことも。言いにくいですが二人の問題。できることなら彼に打ち明けて相談してほしいところです。

■ごめんなさい!

・「賞味期限切れを食べさせてる」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「今の彼には私が結婚していると言っていない」(41歳/アパレル・繊維/クリエーティブ職)

・「貯金は、言っている金額の3倍はあります」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

少しだけ良心が痛んでしまうような秘密の告白もありました! みなさんにはこういった、重めの秘密はありますか?

なかなかスリリングなエピソードが集まったと思うのですが、いかがでしょうか? 大事な彼氏だからこそ告白できない秘密。ちょっぴり後ろめたい気持ちも愛情のためなら仕方ないのかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2014年3月5日~13日にWebアンケート。有効回答数296件(働く女性)

お役立ち情報[PR]