お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

女子に聞く! 指輪のサイズはこんなふうに聞いてもらいたい「気づかないフリをするのでさりげなく」

カップルにとって重要な意味を持つアイテムと言えば「指輪」です。婚約指輪や結婚指輪が特別なのはもちろんですが、そうではないものでも「特別な意味」を感じますよね。サプライズで指輪を贈りたい彼必見! 女子が思う「理想の指輪のサイズの聞かれ方」を紹介します。

指輪のサイズを聞かれたら?

■さりげなく……

・「家でのんびり話しているときに『今度指輪を買いに行くから一緒にサイズを調べよう』と言われたいです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「さりげなく『何号?』と聞いてほしい。あくまでも指輪を買うとははっきり言わないで! こっちが気づいても、気づかないふりをしてわくわくしたい!」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

普通の会話の中でさりげなく!という意見が目立ちました。ストレートで楽ですが、本当にさりげなくできる男性はきっとかなりの手だれです。気づかれても大丈夫! きっと彼女は気づかない振りをしてくれるはず?

■調べてください!

・「私の既存の指輪をこっそり持ち出して、私に聞かずにジャストサイズの指輪をプレゼントしてくれたら泣いてしまいそう」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「寝ている間にそっとはかってほしい。友人は、ジュエリーショップの店員のアドバイスにしたがって指にひもを巻いて太さを測ったらしい」(27歳/商社・卸/営業職)

こちらは「むしろ聞かないで!」という女子の意見です。サプライズ好きな彼女には、こちらがおすすめ。これ以外に「彼女の友人に協力してもらう」という方法もあります。「さりげなく」が無理なら、こちらを選択しましょう。

■ここからサプライズ

・「急にお店に連れて行かれて聞かれると、驚きとともにうれしいです」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

聞くのも調べるのも難しいなら、むしろここからサプライズにしてしまいましょう! 彼女が自分で選べるのも魅力です。「どれでもいいよ」の一言があれば、完璧!?

■ちゃんと察してね

・「買い物で指輪を見たときにさりげなく言うから、ちゃんと覚えておいてほしい」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

苦労しなくても、きっと彼女からヒントが出ているはず!? デートでさりげなく、指輪売り場に立ち寄ってみては? ちゃんと答えが聞けるのかも。

■<番外編>もしそれが婚約指輪なら……こんなふうに手渡して!

・「パカッ。結婚してください(ひざまずいて)」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「『一緒に見に行く券』みたいな感じで渡してほしい。選ぶのは一緒に選びたい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「2人の思い出の場所で、指にはめてほしい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

もしも用意する指輪が「婚約指輪」だとしたら、どんなふうに渡してもらいたいか、女子の理想も聞いてみました。ロマンチックでかしこまったシーンを夢見る女子も多いよう。照れくさいでしょうが、一生に一度の思い出としてがんばってみて!

サプライズを待つ女子の希望はいかがでしたか? 「あくまでさりげなく……」が無理なら、さまざまな手法で徹底調査するのがよさそうです。「せっかくもらった指輪がはまらない」のは最悪! みなの意見を参考にして、失敗を防ぎましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数287件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]