お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

口紅の色、「レッド系」保有率が最も高いのは60代、口紅ケースデザインを重視するのは若年層ほど高い傾向に

ソフトブレーン・フィールド株式会社は、株式会社クレディセゾンとの共同事業である「レシートで貯める」の10代~80代女性アンケートモニター3,747名を対象に「口紅(グロス含む)に関するアンケート」を実施、結果を公表した。

【ネガティブ思考な女子の特徴「夢がない」「化粧っ気がない」】

調査期間は2014年3月3日。

アンケートの回答者に口紅の使用頻度について、毎日塗ると回答した人が20代以下では9.6%、30代では13.3%、40代では20.5%、50代では23.9%、60代以上では27.6%と、世代が上がるに連れ比率が高まることがわかった。

口紅(グロス)の使用頻度(n=3,747)

持っている口紅の色では、20代以下と30~40代のトップは「ピンク系」。2位は20代以下と40代では「ローズ系」、30代の2位は「ベージュ系」であった。50代・60代においては、最も多かったのが「ローズ系」、2位はどちらも「ピンク系」となった。

60代の3位は「レッド系」であり、多世代よりも「レッド系」の保有率が高い傾向にあった。

持っている口紅(グロス)の色【複数回答】(n=3,747)

口紅を購入する場所について聞いたところ、全世代でドラッグストアがトップに。世代別では、20代以下では68.4%、30代では58.2%、40代では51.7%、50代では49.9%、60代以上では48.9%と、年齢が上がるに連れドラッグストアでの購入率が下がる傾向にあり、百貨店での購入率も同様の傾向が見られた。

通信販売(カタログ・インターネット)では、40代で33.7%、50代で36.4%と他世代より高い支持率が見られた。

口紅(グロス)を購入する業態【複数回答】(n=3,268)

口紅ケースのデザインについては、20代以下で「重視する」と回答した割合は54.2%(「とても重視する」「まあまあ重視する」の合計)、30代では50.5%、40代では41.4%、50代では36.1%、60代では28.5%と、若年層ほどケースデザインを重視している傾向にあった。

口紅(グロス)ケースのデザインについて(n=3,268)

メイクをする際に最も時間をかける部位において、20代以下では「目元」が42.6%でトップ、ついで「ベース」が30.5%。30代~50代では1位が「ベース」、2位は「目元」に。60代においては1位は30代~50代と同様に「ベース」(21.0%)となったが、2位は「眉」(15.2%)という結果であった。

普段のメイクにおいて最も時間をかける部位(n=3,747)

お役立ち情報[PR]