お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「就寝時もブラ着用派」の女子に聞く! 正直、苦しくないですか?「ホックはゆるめる」「スポーツブラ」

アンケートで7割以上の働く女性が「睡眠中はノーブラ派」という結果が出ました。とはいえ美しいバストを保つためには、就寝中もブラジャー着用が必要とのこと。就寝中もブラジャーをつける女性って、そうとうなガマンをしているのでしょうか? 真相を確かめるべく、アンケートで聞いてみました。

■とにかく慣れです

・「つけているのに慣れているし、安心感があるから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何も考えず、普通につけている」(33歳/その他/販売職・サービス系)

多少の苦しさはあっても、「慣れ」が全てを解決してくれる!という意見も多くありました。何も考えず、とにかく夜もブラジャーを装着! そうしているうちに、徐々に「ないと物足りない」と感じるようになるのかも……?

■今日から実践!

・「つけていないとそわそわする、ただホックはゆるめる」(25歳/電機/事務系専門職)

就寝中のブラ着用に慣れるまで、こちらのワザを駆使してみてはいかがでしょうか。ホックを緩めることで、息苦しさは軽減されます。程よいフィット感ならば、デメリットよりもメリットの方が大きくなりそうですね。

■大人になった今だからこそ

・「友達から『つけないと形が崩れるから、あまり苦しくないスポーツタイプのブラをするといいよ』と勧められたので実行しています」(29歳/ソフトウェア/技術職)

スポーツタイプのブラジャーは、通気性もよく圧迫感もありません。肌着感覚で身に付けることができ、就寝中のバストを、程よく支えてくれることでしょう。昔身に付けた、懐かしのスポブラ! 今こそ探してみる?

■専用ブラで安心!

・「必ず寝るとき用のノンワイヤーのブラをして寝る。しないなんて考えられない。垂れそうで恐ろしい」(33歳/医薬品・化粧品/技術職)

世の中には、就寝用に、不快感を軽減するブラジャーも多数販売されています。ワイヤーなしで締め付けが弱く、スッキリしたデザインのものならば、大切な睡眠を邪魔することも少ないでしょう。こうした「夜専用ブラ」を使用するのも一つの方法です。

美しいバストを保つために必須の「就寝中のブラジャー着用」! 自分に合ったブラを選び、苦しくないよう工夫をすることで、毎日の習慣にできそうですね。「質の高い睡眠」と「適切なバストケア」の両方を手に入れることは可能です! 皆さんのコツを参考にすることで、10年後には大きな差が出るのかもしれませんよ。

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数277件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]