お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

知育菓子(R)「ねるねるねるね」のキャラクターが活躍するサイトオープン

ねるねとみんなのわくわくタウン

クラシエフーズは、1986年の発売から子どもたちに人気のロングセラー商品「ねるねるねるね」のキャラクター「ねるね」がメインキャラクターとして活躍するウェブサイト「ねるねとみんなのわくわくタウン」を、1月27日オープンした。

【もう一度食べたい!と思う懐かしいお菓子は?「ぬーぼー」「にんじん」「ジュエルアイス」】

同社は、2006年より展開している独自のカテゴリー「知育菓子(R)」を、子どもたちにもっと身近に感じてほしい、より親しみを持ってほしいとの思いから、「知育菓子(R)」のマークに「ねるねるねるね」のキャラクター「ねるね」を登場させ、さらに、「ねるね」が活躍するサイトを、ブランドサイト「ねるね研究室」内にオープン、情報を提供していく。

コンテンツは、アニメーション「ねるねるねるねシアター」、ゲーム2種「ねるねのともだちみーつけた!」「たのしいねるねる屋さん」、マンガ「ねるねとみんなのわくわくタウン」(3月1日公開予定 ※KADOKAWA発行の雑誌「キャラぱふぇ」にて、2月1日先行公開予定)、キャラクター紹介など。

「ねるねるねるねシアター」では、「ねるね」と仲間たちが登場するアニメーションを毎月1回公開していく。現在、第1話「ねるね 新しいおかしをつくる」が公開中。

お役立ち情報[PR]