お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

こんなオトコはNG! 彼氏選びの失敗談「自己中」「マザコン」「借金まみれ」

恋人のいない寂しさから、ついつい「誰でもいいから……」と付き合いはじめてしまい、あとになって後悔した経験はありませんか? そこで今回は女性のみなさんに「彼氏選びに失敗した経験」について聞いてみました。

■自己中心的な人

・「リードしてくれる人だと思ったらただの自分勝手だった」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「優柔不断な人と付き合っていたときになんでも即座に決められる人に魅かれて、付き合ったはいいものの、人の意見はまったく聞かない人で、失敗したと思った」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「『女がやるものだ』と彼氏の部屋の掃除や料理をやらされたこと」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

引っ張ってくれるのと「オレ様」は、一見似ているようでまったくの別物。そこに相手を思うやさしさがなければ、ただの「強引な人」「自分勝手な人」なのです。

■マザコン・DV・ギャンブル……問題アリ!

・「すごいマザコンだった。『一生お母さんを養っていきたい』とふられた」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「友人の彼氏が実はDV男だった」(28歳/情報・IT/営業職)

・「別れるときにストーカーになりかけた彼氏がいて、束縛が強かったし、早めにやめておくべきだったと反省」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「ギャンブル好き。私を大切にしてくれず、自分のことばかり。以後、やっぱり最低限私を大切にしてくれる人を選ぶようになった」(31歳/医療・福祉/専門職)

これは、早めに気がついてよかったと言うべきなのかもしれません。うっかり結婚まで進んでいたら、もっと大変なことになっていましたよ!

■将来が見えない

・「結婚願望のない人と付き合ってしまった。もちろん結婚するわけもなく別れました」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「まわりの友人の彼氏がしっかり貯金をして結婚の話が進んでいるのに対して、自分の彼氏は借金まみれでいつまでも結婚できる気がしないから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「優柔不断だし金銭感覚が合わないし、不健康な彼。将来を考えると不安」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

学生時代も過ぎ、そろそろ結婚を思い描く人も多いはず。そんな時期に結婚を考えられない相手と付き合うのは、やはりリスクが大きいような気もします。

■疲れます……

・「何事にも、文句をつけたり、ネガティブな発言ばかり、こちらが疲れた」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「あまりにベタベタしてくる人と付き合ったが、もう少し観察をしてから付き合えばよかった」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「1年たっても何も手を出してこない、関係が進まない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「彼氏が、まったくバイトも勉強もしない引きこもりの大学生だったから、いつも食事をおごらされた」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

一緒にいて疲れてしまう、あれこれ気に病んでしまうような相手だと、自分自身がどんどん消耗してしまいますよね。

いかがでしたか? どうやら、「なんとなくかっこいいから」「告白されたから」といった理由でお付き合いをスタートするのは、ちょっと危険が伴う模様。付き合う前はなかなか難しいかもしれませんが、相手の人柄をできるだけよく知ることが、後悔しない彼氏選びのポイントなのかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]